副業FXと比較!確定拠出年金(iDeCo)の運用実績

モリヤマ

副業FX歴は5年!
毎月12000円を確定拠出年金(iDeCo)で積み立てています!

いっぽくん

・確定拠出年金の投資先が多すぎて選べない
・確定拠出年金のおすすめの投資先が知りたい
・投資と確定拠出年金ならどっちがおすすめ?
 
本記事では上記の悩みを解決していきます!
 
確定拠出年金(iDeCo)をはじめて【32か月】が経過しました!
毎月12,000円を積み立てて、コツコツ節税しています。
 
 
確定拠出年金(iDeCo)の制度やメリットについて知りたい方は、
の記事をご覧ください
 
 
確定拠出年金(iDeCo)をはじめてみての感想は、やらないよりは絶対にやったほうがいいです。
 
・おすすめ投資先
・具体的な運用実績
 
について解説していいきます。
 
・資産運用に興味がある
・確定拠出年金(iDeCo)の投資先で迷っている
 
上記のような思いのある方はぜひ読んでみてください!
 

確定拠出年金(iDeCo)の投資先(商品)の種類について

いっぽくん

確定拠出年金(iDeCo)の投資先がいっぱいあってわけわからない
 
確定拠出年金をやってみよう!と思った時に、最初にぶつかる壁が
 

投資先(商品)の選択

 
 
確定拠出年金は、年金といえど自分で投資先(商)を選んで運用していく必要があります。
 
商品を分類すると、大きく分けて4つあります。
 
 
・元本確保型
・国内/海外株式
・国内/海外債券
・国内/海外リート
 
 
【補足】
REIT(リート)とは投資家から集めた資金を元に不動産に投資し、投資対象の不動産が生み出した家賃収入や売却益を投資家に分配するもので、「不動産投資信託」とも呼ばれている。
 
上記4つの投資先の組み合わせで、いろんな商品が出ています。一部例をあげてみると、
 
 

超堅実な運用をしたい人向け!

元本確保型100%の商品
 
 

少しリスクも取って、利益も得たい人!

元本確保型50%、国内・海外株式50パーセントの商品
 
 

積極的に運用したい人!

海外株式50%、海外債券20%、海外リート30%の商品
 
 
 
いろんな選択肢があるので、初めは迷うかもしれませんが、自分のリスクの許容範囲に合わせて選択するのがベストです。
 

確定拠出年金(iDeCo)の運用先公開!

いっぽくん

運用している会社は?どんな商品に投資しているの?

モリヤマ

実際に私が32か月運用している内容を紹介していきますね!
 

確定拠出年金(iDeCo)を運用中の証券会社は?

モリヤマ

SBI証券で運用しています!
SBI証券を選んだ理由は以下の2つです。
 
・運営管理手数料が無料!
・知名度、信用度抜群!
 
確定拠出年金の位置づけは、投資でなくあくまで老後の年金用です。なので、信頼している会社を選びました。
 
 
ちなみにSBI証券には仮想通貨や最先端技術を取り入れることにも積極的なので一目置いています。北尾吉孝会長(SBI証券代表取締役会長)が出版している本「これから仮想通貨の大躍進が始まる! 」は一読の価値ありです!
 
 

 

確定拠出年金(iDeCo)の投資先(商品)は?

モリヤマ

全額【ひふみ年金】に投資しています。
 
【ひふみ年金】とは
レオス・キャピタルワークスという会社が運用していてファンドマネージャーが直接投資したい会社に出向いてヒアリングを行って投資判断をしているというのが一番の特徴です。
 
「ひふみ年金」の紹介と会社の理念については、動画を見てもらえばめちゃくちゃ熱くて、わかりやすいです。
 
 
 
 
私は【ガイアの夜明け】で代表の藤野さんのことを知って以来、大ファンです。
 
これからますますの活躍を期待しています!
 
好きな人や企業を応援するという、投資の選択も個人的にはありだと思います!
 
ただし運用する前にリスクについて把握しておくことは大切です。ひふみ年金は元本保証型ではないの注意してくださいね!
 
【運用リスクについて】
「ひふみ年金」は、マザーファンドを通じて株式など値動きのある証券(外国の証券には為替リスクもあります。)に投資いたしますので、基準価額は、大きく変動します。したがって、投資元本が保証されているものではなく、これを割り込むことがあります。これらの運用により生じる利益および損失は、すべてお客様(受益者)に帰属します。投資信託は預貯金とは異なります。
 

確定拠出年金(iDeCo)の運用実績公開!


いっぽくん

ひふみ年金の運用実績は?
確定拠出年金(iDeCo)をはじめて【32か月】が経過しました!
【ひふみ年金】に毎月12000円を積み立てている実績を紹介していきます!
 
資産残高   392,971円
拠出額合計  384,000円
運用益      +8,971円
 
32か月運用して、現在は約9000円の利益が出ていました。ただし、月によってはマイナスになっている時もあったので、今後どうなるかは全くわかりません。
 
それでも確定拠出年金の実績で一番確実なのが税控除の額です。
3年間運用した場合の税控除額の合計は、約86,400円でした。
 
税控除額とは、本来払うはずだった税金が軽減された額のことです。
 

税控除額≒運用益 

 
3年間で86400円利益と同様の効果です。年利で考えると20%弱の成績。
運用益がゼロだったとしても絶対にやったほうがいいです!
 

副業FXと確定拠出年金(iDeCo)の成績比較

副業FX・・・運用益
確定拠出年金(iDeCo)・・・節税効果
 
求めるものは違うものの、資産を増やすという点においては共通している両者。
 

利益を得ること=資産を増やすこと=支出を減らすこと

 
 

いっぽくん

FXと確定拠出年金だったらどっちがおすすめ?

モリヤマ

どちらかと言われれば【確定拠出年金】をおすすめします。
なぜなら元本保証のある商品に投資すれば、リスクゼロで税控除を受けることができるからです!ただし途中でお金を引き出せないというデメリットもあるので注意してください。
 
私のFXのメインの運用方法は【トラリピという自動売買ツール】です。
 
 
トラリピについては副業にはFXの自動売買がおすすめな理由【トラリピ】をご覧ください。
 
 
2019年は100万円を1年間運用して+15万円の利益を得ることができました。
 
運用実績の詳細についてはFX自動売買100万円口座!運用実績公開【2019年12月】をご覧ください。
 
 
・FXトラリピの年利は15%
・確定拠出年金の税控除額を年利で表すと20%弱
 
いずれの運用もほったらかしで楽ちんですが、よりリスクが少ないのは【確定拠出年金】です。もしどちらも運用していないという人であれば、
 
①確定拠出年金
②FX
 
の順番でおすすめしたいです。
 
もちろんどちらも積極的に取り組むことができれば、
 

運用益+税控除

 
を受けられるので、最強の組み合わせになります。せひチャレンジしてみてくださいね!

副業FXと比較!確定拠出年金(iDeCo)の運用実績!記事まとめ

確定拠出年金(iDeCo)の運用内容

運用会社:SBI証券
投資先(商品):ひふみ年金
拠出額:毎月12,000円

 

確定拠出年金(iDeCo)の運用実績

運用期間:【32か月】
資産残高: 392,971円
拠出額合計:384,000円
運用益:+8,971円
 

副業FXと確定拠出年金(iDeCo)の成績比較

 年利求めるものリスク
副業FX(トラリピ)年利15%運用益リスクあり
確定拠出年金年利20%弱税控除リスク 0~小
      

副業でFXをはじめてみたい人は、以下の記事もあわせてご覧ください。

 
 
 

口座開設は「マネースクエア」がおすすめ↓↓↓

マネースクエア

小額からFXをはじめたい人はこちら↓↓↓

スワップ狙いなら「LIGHTFX」がおすすめ↓↓↓
 

レイダーズ証券【LIGHT FX】

 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です