コロナ相場【まとめ】サーキットブレーカーとは?

いっぽくん

・コロナウイルスで相場が荒れてて心配。
・サーキットブレーカーってなに?
・どんなことに注意したらいいの?
 
本記事では上記の悩みにお答えしていきます。
 
新型コロナウィルス拡散の影響は予想以上にすごいですね。今後の経済状況がどうなるのかは不安ですが、10年に一度の下落相場です。
 
でもアリアルタイムで相場を見れているあなたはラッキー!こんな機会はめったにないのです!何が起こっているのか、しっかり目に焼き付けておきましょう。
 
 
コロナ相場でどんなことが起こっていたのか、2020年1月~3月までの状況を簡単にまとめたので、参考にしてもらえると嬉しいです。
 

新型コロナウィルス拡散までの流れ

いっぽくん

新型コロナウィルスが広まっていった経緯は?
 
2020年1月より本格的に拡散が広まっていった新型コロナウィルスですが、発見から拡散までに起きた出来事は以下のとおりです。
 
 
新型コロナウィルス拡散に関するニュース【時系列まとめ】
1月5日:2019年末に原因不明の肺炎が確認されたと報道
1月9日:新型コロナウィルスを検出
1月11日:初の死亡者を確認
1月16日:日本国内で初の感染者を確認
1月20日:中国がコメント発表 ヒトからヒトへの感染が判明
1月23日:武漢封鎖
1月28日:日本人の感染者を初確認
1月31日:WHOが緊急事態宣言
2月5日:ダイヤモンド・プリンセス号で集団感染が判明
2月11日:病名を「COVID-19(コービッド・ナインティーン)」と命名
2月13日:日本国内初の死者
 
 

コロナ相場でサーキットブレーカー発動!

サーキットブレーカーとは?

いっぽくん

サーキットブレーカーってなに?
 
3月9日にNY株式市場で初のサーキットブレーカーが発動しました!
 
 
サーキットブレーカーとは
株式市場や先物取引において価格が一定以上の変動を起こした場合に、強制的に取引を停止させるなどの措置を行う制度である。引用:ウィキペディア
 
 
3月27日現在までに、3度もNYダウでサーキットブレーカーが発動しています。制度開始から発動したのは今回が初めてで、まだまだ予断を許さない状況です。
 

サーキットブレーカー発動の条件とは?

いっぽくん

サーキットブレーカーはどうやったら発動するの?
サーキットブレーカーの発動にはレベル1~レベル3までの段階があります。
 
それぞれの発動条件は以下のとおりです。
 
 
サーキットブレーカー発動条件
・Level 1: 7%下落で15分の取引停止
・Level 2: 13%下落で15分の取引停止
・Level 3: 20%下落でその日は残り時間全て取引停止
 
 

コロナ相場でのNYダウの推移

いっぽくん

NY株式市場はどんな値動きをしたの?
 
2020年年初来高値からすでに30%超の下落を記録しています。リーマンショックの再来と言っても過言ではありません。
 
 
参考までにNYダウの推移を見ていきましょう!(2月24日~3月27日)
 
 最高値最安値出来高前日比(%)
2月24日2900227916-1002.6-3.46%
2月25日2825827003-826.3-2.95%
2月26日2754726723-318.9-1.17%
2月27日2700125542-1312-4.89%
2月28日2578025696153.70.60%
3月2日2672424872851.73.30%
3月3日2707525700-713.3-2.69%
3月4日27092257181117.74.33%
3月5日2699525940-797.2-2.96%
3月6日2630425217-354.3-1.35%
3月9日2580123572-2029.5-7.87%※
3月10日250422345011905.01%
3月11日2496123313-1366-5.47%
3月12日2386120888-2666.1-11.30%※
3月13日23145228281899.29.07%
3月16日2176820116775.91-12.93%※
3月17日2137919882795.845.20%
3月18日2048918917874.09-6.30%
3月19日2044219177795.80.95%
3月20日2053119094872.29-4.55%
3月23日19121.0118213801.24-3.04%
3月24日2073719649808.4711.37%
3月25日2201920538803.312.39%
3月26日2259521427713.736.38%
3月27日2232721469591.33-4.06%
 
 
特に為替への影響が大きかったのが、3月6日~3月9日にかけての出来事です。
 
 
サウジアラビアの原油増産や原油公式販売価格の引き下げの決定で3月9日から相場は大揺れ、米ドル/円は下落し続け、9日(月)に一時101.19円の安値を付けました。
 
 
2020年は一時112円を超えたこともあったのに、1~2週間という短いスパンで10円近く下げたのは衝撃的でした。
 

コロナ相場で注意すべきは【VIX指数】

コロナ相場で注意すべきことは?

いっぽくん

まだまだ続くコロナ相場で注意すべきことは何ですか?
一番注意すべきは、相場が急変動している状況下では積極的に取引をしないということです。
 
「そろそろ底だから、買っても大丈夫だろう」
 
と安易に手を出すのは絶対にやめておいた方がいいです。
 
 
こういう時は下落したタイミングで、コツコツ積立購入していくことを当ブログではおすすめしています。
 
 
積立投資については以下の記事をご覧ください!
 
 
 
 
また感情に左右されないFXの自動売買であれば、ほったらかしでこんな状況下でも利益を上げてくれています。私が2000万円を運用している【トラリピ】については以下の記事をご覧ください。
 
 
 

FXで相場があれている時はIX指数に注目しよう!

いっぽくん

VIX指数ってなんですか?
VIX指数とは
アメリカのシカゴ・オプション取引所が作り出したボラティリティ※1・インデックス(Volatility Index)の略称です。VIX指数はS&P500※2を対象とするオプション取引の値動きを元に算出・公表されています。
 
 
正直私もよく理解はしていませんが、重要なのは以下の点です。
 
VIX指数は投資家心理を示す数値として利用され、数値が高いほど投資家が相場の先行きを不安視していて、「恐怖指数」という別名が付けられています。
 
 

VIX指数(恐怖指数)の過去の高値まとめ

いっぽくん

VIX指数が高かったときはどんな時?
 
 
VIX指数(恐怖指数)の過去の高値まとめ
・1997年10月 48.64 アジア通貨危機
・2001年09月 49.35 アメリカ同時多発テロ
・2008年10月 89.53 リーマンショック 世界金融危機
・2011年08月 48.00 S&Pが米国債を格下げ
・2011年10月 46.88 欧州債務危機 ギリシャ国債のデフォルト危機
・2015年08月 53.29 チャイナショック 中国経済失速懸念
・2018年02月 50.30 米国金利急上昇
・2020年03月 76.83 コロナショック (12日高値)
 
 
 
高値を記録しているのはいずれも、歴史に残る経済危機が起きた時です。コロナウィルスによってVIX指数は歴史上2番目に高い数字を記録しています。
 
この数字だけ見てもコロナ相場がどれくらい期間かということが分かってもらえると思います。
 
まだまだ先行き不透明ですが、VIX指数が落ち着いてきたら、本来の相場状況に戻ってきたということです。
 
投資戦略の参考になる指数なので、知らなかった人はぜひチャックしてみてください。
 

コロナ相場【まとめ】サーキットブレーカーとは?記事まとめ

新型コロナウィルス拡散に関するニュース【時系列まとめ】
1月5日:2019年末に原因不明の肺炎が確認されたと報道
1月9日:新型コロナウィルスを検出
1月11日:初の死亡者を確認
1月16日:日本国内で初の感染者を確認
1月20日:中国がコメント発表 ヒトからヒトへの感染が判明
1月23日:武漢封鎖
1月28日:日本人の感染者を初確認
1月31日:WHOが緊急事態宣言
2月5日:ダイヤモンド・プリンセス号で集団感染が判明
2月11日:病名を「COVID-19(コービッド・ナインティーン)」と命名
2月13日:日本国内初の死者
 
 
 
サーキットブレーカー発動条件
・Level 1: 7%下落で15分の取引停止
・Level 2: 13%下落で15分の取引停止
・Level 3: 20%下落でその日は残り時間全て取引停止
 
 
VIX指数(恐怖指数)の過去の高値まとめ
・1997年10月 48.64 アジア通貨危機
・2001年09月 49.35 アメリカ同時多発テロ
・2008年10月 89.53 リーマンショック 世界金融危機
・2011年08月 48.00 S&Pが米国債を格下げ
・2011年10月 46.88 欧州債務危機 ギリシャ国債のデフォルト危機
・2015年08月 53.29 チャイナショック 中国経済失速懸念
・2018年02月 50.30 米国金利急上昇
・2020年03月 76.83 コロナショック (12日高値)
 
 
 
 

口座開設は「マネースクエア」がおすすめ↓↓↓

マネースクエア

 
小額からFXをはじめたい人はこちら↓↓↓
 

スワップ狙いなら「LIGHTFX」がおすすめ↓↓↓
 

レイダーズ証券【LIGHT FX】

 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です