FX【トラリピ】で資産運用する前に知っておきたい3つのこと

モリヤマ

FX歴5年。働きながら、FXで月10万円以上稼ぐことができています。
トラリピでの運用は今まで負けなしです。

いっぽくん

・トラリピって稼げるの?
・FXって専門用語がいっぱいあってわかりにくい
・運用する前にFXの考え方をしっかり理解しておきたい

本記事では、上記の悩みを解決していきます。
 
私も5年前までは投資経験が全くないズブの素人でした。
 
そんな私でもこれから紹介する3つのことを理解したら、簡単にトラリピを運用することができました。
 
最初に知っておきたい3つのこと
・運用資金
・通貨ペア
・ロスカットライン
 
FXの自動売買システムを活用すれば、効率よく資産運用することが可能です。
働きながら不労所得を得ることも夢ではありません。
 
今回の記事は少しボリュームがありますが、FXやトラリピの基本的な考え方・根幹の部分ですので、これから挑戦する人も、今実践している人もぜひ読んでみてください。
 
気になる項目だけ読んでもらっても大丈夫な構成にしているので、時間がない人は、目次から該当ページを見てみてください。
 
私がどのように考え、運用しているのか、参考にしてもらえると嬉しいですっ!

副業でいくら稼いだ?FXトラリピの運用実績紹介

いっぽくん

ほったらかしで稼げるなんてそんなうまい話あるの?

モリヤマ

あります!実際の運用成績を見てもらえば、一目瞭然ですよ。
まず最初にトラリピの運用実績を紹介しますね。
 
トラリピってなんだ?という人は、以下のページをご覧ください。
 
巷には、有料の自動売買システムも多く出回っています。
全てが悪いわけではないですが、すべてがいいわけではありません。
 
要は自分に合った運用方法ができているかどうか。
有料だからいいというわけではありません。
 
その点、トラリピは口座開設さえすればだれでも利用できる無料のシステムなので、かなりおすすめです。
 
実際に、完全ほったらかしの自動売買(トラリピ)で運用した成績を見てみましょう。
資金100万円で期間は約1年間です。

FXトラリピ1年生の成績発表!

運用資金:100万円
期間:2018年6月11日~2019年5月26日(約1年間)

1年間の利益はなんと!

+152,709円でした♬

確認してほしいのは、画像右端の「締め時点現金残高」というところです。

100万円入金し、一年後には1,152,709円になっていたことが分かってもらえると思います。
しかも初期設定だけして、完全ほったらかしで運用した結果がこの数字です。
正確に言うと、この時点で1万円弱の含み損があったので約14万円といったところでしょうか。
 
投資初心者でも年間15%の利益を得ることは可能です。
大事なのはやってみるかどうかですね。

FXで投資をはじめる前に運用資金を決めよう

投資は余剰資金ではじめよう

いっぽくん

いくらから運用するのがおすすめなの?
まず考えなければいけないのが、「自分の資金をいくらつぎ込むのか」ということです。
 
結論から言いますね。

余剰資金でスタートしましょう!

貯金が500万あるから500万ぶち込もう!なんてチャレンジャーな人はさすがにいないですよね。というか絶対おすすめしないです。
 
投資は余剰資金で始めるのが鉄則です。
 
生活費を削ってまでやると、万が一の時に精神的な余裕がなくなり誤った判断しかできなくなります。FXで失敗していく人は大体このパターンだと思います。
 
余剰資金30万くらいあるかなっていう人は、すぐにでもスタートさせていいと思います。
 
投資は早く始めたほうが絶対有利です。元手が少なくても積み立てながらやればいいんです。むしろそっちの方がリスク少なくていいです。
 
今現在余剰資金がないという人は、月々いくら投資に回せるのか。
まずは自分の現状を把握して、運用資金を決めましょう。
 

いっぽくん

余剰資金がまったくない・・・。
毎月貯金なんてできない
というひとは、まずは日々の支出を見直すことから始めましょう。
クレジットカードやスマホ代、買い物の仕方を工夫するだけでも、だいぶ変わるはずですよ。

FXトラリピをやるなら利益目標から決めるのもあり。

いっぽくん

余剰資金はある程度あるけど、いくらからやればいいの?
余剰資金がある程度あるという人は、いくら稼ぎたいか、利益目標を決めてみましょう。
 

100万円を投資ししたとして、5年後いくらになっていてほしいですか?

運用する前に目標は持っておくといいと思います。
 
目標年間利回り
A.0~5%
B.5~10%
C.10~15%
D.15~20%
E.20%以上
 
 
A~Eの利回り、あなたはどれを目指しますか?もちろん多いに越したことはないですよね。でもこれだけは覚えておいてください。

求める利回り=あなたのリスクの許容度

投資はハイリスクハイリターンです。
当たり前ですが、リターンが大きいということは、リスクもその分大きくなります。
 
もちろん運用方法にもよりますが、単純に30%の利回りを目指せば、30%以上の資産が減るリスクを抱えるということ。
具体的な数字で考えると、100万投資したら30万円以上の損失リスクがあるということです。
 
あなたはどれくらい耐えられそうですか?
 
もちろん資産は1円でも減らしたくないですよね。だったらいきなり初心者がD・Eを目指すのはやめたほうがいいですね。投資ではなく、ギャンブルに近くなってしまいますから。
 
トラリピであれば、リスクの許容度に合わせて設定することが可能です。
 
もちろん狙った通りの利回りが必ず見込めるということではありませんが、過去のチャートを分析していくとA~Bはかなり現実的な数字です。
年間5万円の利益目標ならば、50万円。
年間10万円の利益目標ならば、100万円。
また運用資金が大きい人ほど、リスクをあげすぎないように注意していきましょう。

FXの通貨ペアを決めよう

FXの通貨ペアとは?

いっぽくん

通貨ペアってそもそもなんなの?

モリヤマ

株でいうと、銘柄。宝くじでいうと、ロトシックスやスクラッチみたいなもんです。
FXをやる際には、必ずどの国の通貨の組み合わせでやるかを決める必要があります。
 
例えば、日本円との組み合わせでメジャーなものをあげると以下のものがあります。
米ドル/円
・ユーロ/円
・英ポンド/円
・豪ドル/円
・NZドル/円
・カナダドル/円
・スイスフラン/円
・南アフリカランド/円
・トルコリラ/円
・メキシコペソ/円  etc…
結構いろいろな種類がありますよね。
それぞれの特徴を簡単に表でまとめてみました。
 
通貨ペア年平均変動率政策金利国内取引量
米ドル/円16%1.50%〜1.75%61%
ユーロ/円17%0.00%10%
英ポンド/円19%0.75%10%
豪ドル/円22%1.00%5%
NZドル/円22%0.75%0.6%
カナダドル/円19%1.75%0.1%
スイスフラン/円18%ー1.25%〜ー0.25%不明
南アフリカランド/円27%6.50%0.2%
トルコリラ/円27%14.00%0.5%
メキシコペソ/円25%7.50%不明
 
先進国通貨or新興国通貨をわけて考えると特徴がつかみやすいかもしれません。

年平均変動率

年平均変動率とは、年間どれくらい値動きがあるかを表したものです。
%の大きいものほど、ハイリスクハイリターンという感じです。
 

政策金利

通貨ペアの金利を表しています。
例えば、米ドル/円の場合
円を米ドルに換えて保有していれば、年間1.5%の金利がもらえます。
100万円貯金していれば、1万5千円です。
 
これだけみても、日本円を銀行に預けておく意味がほとんどないことが分かりますね。
またFXの場合、通貨ペアの金利差が大きいほど、通貨を保有しているだけで「スワップポイント」という利益を得ることができます。
 
これだけを狙った運用もあるので詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。
スワップ狙い(作成中)
 
表を見ると、新興国通貨が圧倒的に金利が高いですね。
理由はいろいろありますが、経済が安定している国ほど金利は低く安定していく傾向があります。
 

国内取引量

どの通貨ペアが、どれだけ取引されているかを表しています。
 
表を見ると圧倒的に、米ドル/円が多いのが分かりますね。
数字が大きいものほど、情報量も多く、人気な通貨ペアになります。

FXトラリピにおすすめの通貨ペアとは?

いっぽくん

トラリピにおすすめの通貨ペアはなんなの?
 
トラリピにおすすめな通貨ペアはずばり。

米ドル/円です。

なぜなのかを解説していきますね。
 
FXでどんな取引をしたいかによって、選択する通貨ペアは変わってきます。

トラリピの通貨ペアを選ぶポイント

長期間にわたって、一定の価格帯でチャートが上下に動いている(レンジを形成している)通貨

レンジを形成している通貨ペアとはどんな通貨ペアなんでしょうか。
米ドル/円とトルコリラ/円を比較してみましょう。
 
1.米ドル/円
 
2.トルコリラ/円
 
長期で見た場合、圧倒的に米ドル/円のほうがレンジを作りやすいペアと言えますね。
こんな感じで気になる通貨があれば、長期のチャートを見てみるといいかもしれません。
 
中でも私は、米ドル/円でトラリピを運用しています。
 
米ドル/円が好きな理由
・圧倒的な取引量
・レンジを形成しやすい
・情報量も多い
・初心者に理解しやすい
 
特に情報を入手しやすいという点で、一押しです。
 
新興国通貨や取引量の少ない通貨ペアを選択すると、いざというとき精神的によくないです。
 
なぜ大幅に値動きがあったのか?
 
値動きがあったから何かするわけではないのですが、運用していると「今なんでそうなったのか?」気になってくるものです。
 
NZドルやカナダドルにも手を出したいのですが、情報がつかみづらく私は手が出せていません。

FXトラリピはリスク管理が大事!【ロスカットライン】を決めよう

いっぽくん

ロスカットってなに?
FXで一番大切だと思うのが、このロスカットです。
 
リスクを抑えた運用をしたい人は、ズバリ。

過去最高・最低値を把握する!です。

ロスカットラインとは、「この価格になったら、強制的に取引を中止させますよ」という価格のことを指します。
 
もしこのロスカットルールがなければ、投資している人は自分の資産以上に負債を抱える可能性がでてきます。また証券会社にとっても大きな損失を出している人はリスクでしかありません。
 
ロスカットは、証券会社、そして投資している人を守るためのルールなんです。
 
FXをやるうえで、このキーワードは絶対に理解しておきましょう。
では、ロスカットラインはどうやって決めたらよいのでしょうか。

為替の過去最高・最低値を把握する

いっぽくん

ロスカットラインを決めるには、具体的にどうしたらいいの?
私の場合は、まず直近20~10年の過去最高値と過去最低値を見ることにしています。
 
試しに米ドル/円のチャートを見てみましょう。
 
単純にこの価格をロスカットラインとするのもいいと思います。
 
画像の米ドル/円では、買いの場合は75円、売りの場合は130円が目安となりますね。
 
株の世界では、過去最低・最高はあまり参考にならない気もしますが、為替の場合、過去最低・最高を塗り替えることはめったにあることじゃないです。
 
私は2018年のトルコリラ/円でしかまだ経験したことがありません。
 
安全に運用したい場合は、過去最低・最高の価格より上下数円は、余裕を持たせるといいかもしれませんね。
 
米ドル/円で考えると、買い65~75円、売りは125~135円といったところでしょう。
 
ただし、現在108円~109円前後で値動きをすることを考えると、65円にロスカットを持ってくるのはさすがに安全策すぎる気がします。
 
値幅が大きくなればその分利益が見込めなくなるからです。
 
このあたりのバランスのとり方が難しいところですね。
 
逆に、新興国通貨の場合は、過去最低値付近で現在値動きしているものが多いので、それよりも大幅に下回る可能性も意識した方がいいです。

FXの過去の大きな値動きを知る

いっぽくん

ロスカットを決めるにあたって、他に意識した方がいいことはある?
ロスカットラインを決めるにあたって、どれくらい大きな値動きが過去にあったのかを知ることも大切です。
 
運用する通貨ペアは一度にどれくらい値動きする可能性があるのかの指標になります。
 
例えば、米ドルの場合
トランプラリー
・2016年終盤にトランプ政権が誕生し、為替が急変動しました。
・当時101円だった相場は、政権が誕生するやいなや一か月で118円まで上昇。
・17円もの大きな値動きがありました。
リーマンショック
・世界中で株価は暴落。
・当時106円台で推移していた米ドル/円は2ヵ月弱で約16円も下落。
他にもいろいろな相場変動がありますが、大体20円前後値動きするケースは、過去にもみられているということが分かります。
 
こういったリスクは常に考えておく必要がありますね。
 
現在108~109円前後で値動きしていることを考えると、
上は130円、下は85円までは一気に動く可能性があると考えておくといいでしょう。
 
ちなみに私はトランプラリーの時、すでにトラリピ運用していたのですが、当時この値動きのおかげで、かなり利益が発生しウハウハな状態でした。
 
しっかりロスカットラインを考えていれば、リスクに強いのもトラリピのいいところなんです

FX【トラリピ】で資産運用する前に知っておきたいのこと!記事まとめ

FXの自動売買ツールはたくさんあるけれど、ポイントは「最初にどれだけいい設定ができるかっ」です!
 
そのために、最初に考えておきたいのが、以下の3つのこと。
・運用資金
・通貨ペア
・ロスカットライン
まとめると以下の通りです。
  • FX(投資)は余剰資金でやりましょう!
  • 求める利回り=あなたのリスクの許容度
  • 利益目標は年間5~10%がおすすめ
  • トラリピに最適な通貨ペアはレンジを形成しているものがおすすめ
  • 私のおすすめ通貨ペアは米ドル/円
  • ロスカットラインを知るには、過去最高・最低値を把握しよう!
  • 過去の大きな値動きを知って、リスクに備えよう!
 

当ブログおすすめのFX自動売買トラリピ!口座開設は「マネースクエア」がおすすめ↓↓↓

マネースクエア

小額からFXをはじめたい人はこちら↓↓↓

スワップ狙いなら「LIGHTFX」がおすすめ↓↓↓

レイダーズ証券【LIGHT FX】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です