ウィザースホームのアフターサービスってどうなの?住んでみて1年の感想

ウィザースホームのアフターサービスってどうなの?住んでみて1年でわかったこと

いっぽくん

家を買った後のアフターサービスってちゃんとしてくれるの?

人生の中で一番高い買い物と言っても過言ではない【マイホーム購入】。理想の家建てるなら、注文住宅がおすすめ!

そして、そんな理想のお家だからこそ、建てた後の保証体制ってどうなっているのか気になりますよね。

 

お家に何かあったらハウスメーカーのアフターサービスはしっかり対応してくれるのか?

 

私は2019年に新昭和ウィザースホームで注文住宅のマイホームを建てましたが、建てた後のことがすごく心配でした。

 

住んでみて1年半ほど経ちますが、やはり不具合は起きてくるものだと実感しています。これまでアフターサービスを何度かお願いしましたが、対応してもらってわかったことがたくさんありました。

この記事を読んでもらえれば、

 

・ウィザースホームのアフターサービスの具体的な対応がわかる
・アフターサービス以外にやっておいてよかったことがわかる

 

これからお家を建てたい人の参考になればうれしいです。

 

 

新昭和ウィザースホームで建てた我が家の詳細は以下の記事をご覧ください!

ウィザースホームの注文住宅!2世帯住宅の実例をブログで紹介!

 

ハウスメーカー選びに迷っている方は資料一括請求もおすすめです!

 

 

新昭和ウィザースホームは半世紀サポート!

新昭和ウィザースホームは半世紀サポート!

いっぽくん

ハウスメーカーによってサポート期間って違うの?

お家を建てた後のサポート期間は、ハウスメーカーによって様々です。

保証期間は10年~30年というところが多かったのに対して、ウィザースホームはなんと!半世紀サポート!

 

ただし、このサポート内容にはからくりがあります。

 

簡単に言うと、

 

10年事にある修繕のタイミングでしっかり修繕を行った住宅に限り、保証期間が最大50年間まで伸びますよ!

 

という内容です。

 

大規模な修繕というと、

 

・シロアリ駆除
・外壁工事
・屋根補修 etc

 

決して、上記の修繕をハウスメーカーが支払ってくれるという保証内容ではないので注意が必要です。ちなみに我が家では、大規模修繕に備えて、10年ごとに100万円の予算を見て、毎月積み立てています。 

 

 

また家の保証とはいうもの、自然災害などによる被害も含まれません。こちらについては地震保険・火災保険でまかなうものになります。

 

大規模な修繕の補償内容については、どのハウスメーカーも大きく違わなかった印象があります。

 

いずれにせよ10年ごとに修繕してるお家であれば、ウィザースホームの場合、最大50年間アフターサポート!

 

細かな不具合によるアフターサービスを長期間見てもらえるだけでも安心ですね!

ウィザースホームのアフターサービス利用の流れ

ウィザースホームのアフターサービス利用の流れ

いっぽくん

アフターサービスって実際どんな感じでお願いをするの?

新昭和ウィザースホームのアフターサービスの利用の流れを紹介していきますね!

 

【アフターサービス利用時の流れ】
①カスタマーセンターに電話で依頼
②担当者との日程調整
③担当者による訪問点検
 ※状況により有償か無償対応かを判断
④補修作業

 

私の地域の担当者の場合、依頼してから遅くとも2日以内には日程調整の電話連絡が来ました。 

 

また有償か無償かの判断基準は、

 

・工事不良や部品の不具合によるものであれば無償対応
・入居後の人為的なものであれば、有償対応

 

といった感じでした。具体的な事例についてはまたあとで紹介していきます!

口コミで、

 

・アフタ-サービスの対応が遅い!
・電話が全然つながらない。

 

といった内容のものも見ましたが、我が家のエリアで全くそんなことはありませんでした。③の訪問点検までのスピードは結構速めです。

 

ただし生活に支障のないレベルの不具合だと、④補修作業の対応は若干遅めです。私は全く気なりませんが、嫁や母は少し気にしていました。笑

ウィザースホームでアフターサービスを利用した事例

ウィザースホームでアフターサービスを利用した事例

いっぽくん

具体的にどんな内容でアフターサービスを利用したの?

私が実際に利用したアフターサービスの内容を紹介していきますね!

 

【アフターサービスに依頼した不具合内容】

・ネジが抜けてる場所が数か所あった
・引き戸の開閉スライドがうまく作動しない
・外構のコンクリートが欠けてしまった
・壁紙の隙間が気になる
・使用後半年で網戸の網が破れた
・床の傷やへこみ
・玄関ドアのストッパーがない
・リビング入り口のドアの木枠が外れた
・ベランダの窓から隙間風の音が聞こえる
・埋め込み式のコンセントが機能していない

 

住んでみて1年半が経ちましたが、意外とあるもんですね。笑

 

一部写真を撮ったものがあったので、載せておきます!

 

ネジが抜けてる場所

ネジが抜けていた場所

 

床の傷やへこみ

床のへこみ

 

使用後半年で網戸の網が破れた

網戸のやぶれ

 

リビング入り口のドアの木枠が外れた

リビング入り口の木枠

 

 

個人的には、リビング入り口上部の木枠が外れたことが衝撃的でした。笑

 

有償になったケースと無償対応になったケースで分けると以下の通りです。

 

 

【無償対応になったケース】

・ネジが抜けてる場所が数か所あった
・引き戸の開閉スライドがうまく作動しない
・外構のコンクリートが欠けてしまった
・床の傷やへこみ
・壁紙の隙間が気になる
・玄関ドアのストッパーがない
・リビング入り口のドアの木枠が外れた
・ベランダの窓から隙間風の音が聞こえる
・埋め込み式のコンセントが機能していない

 

【有償対応になったケース】

・使用後半年で網戸の網が破れた

 

 

無償交換のケースでは、部品を発注し後日修復してくれることが多かったです。ドアや窓の閉まり具合については、材質の変化によるものということで、ネジの締め方の調整をしてくれた改善しました。

 

さらに【床の傷やへこみ】は入居後の人為的な不具合なので、有償対応だといわれました。しかしながら、後日別の場所でフローリングの施工ミスが見つかり、無償で他の場所もすべて保証してもらえることにっ!

 

我が家のアフターサービス担当者はすごく親切な方で、依頼した箇所以外も色々見てもらえるので心強かったです。

 

アフターサービスで無料対応してくれなかった事例

アフターサービスで無料対応してくれなかった事例

いっぽくん

アフターサービスで無料で対応してくれなかったものってあるの?

我が家の場合、1件だけ有料で対応したケースがありました。

 

・網戸の網の破れ

 

まだ使用して半年もたっていなかったので、無料で何とかなるかな?と考えていましたが、さすがにダメでした。理由は、入居後の人為的な不具合だからです。

 

修理方法は以下の2つしかありませんでした。

 

・網戸の張替えを自分で行う
・メーカーに依頼してサッシごとの交換

 

 

メーカーに依頼すると交換費用30,000円弱とのこと。痛すぎる出費です。納得いかなかったので、何かいい方法はないかと探していたら見つけました!

 

 

なんと!火災保険が適用できたのです!

 

入っている火災保険の内容にもよりますが、我が家の場合、子供が家財道具を壊した場合の保証もつけていたので、保険会社に問い合わせたところ、

 

全額保証してくれるとのこと!

 

火災保険がこんなところで役に立つとは思いませんでしたが、ラッキーでした。困ったときは、火災保険の内容も見返してみるといいかもしれませんよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です