ウィザースホームの2世帯住宅!音漏れや防音性について検証してみた!

ウィザースホームの2世帯住宅!音漏れや防音性について検証してみた!

 

いっぽくん

・子供が小さいから、生活音が近所に漏れないか気になる。
・2世帯住宅で下に住む世帯に音が漏れないか気になる。

 

私は2019年4月に新昭和ウィザースホームの2世帯住宅を建てました!1階に親世帯、2階に子世帯という完全分離の2世帯住宅です。

 

我が家の場合、親世帯との2世帯住宅ということもあって、【音の問題】はすごく気になりました。(得に妻が気にしていました)

 

子供たちもまだ小さいので、走り回る音や泣き声など、下の階や近隣にどれくらい響いてしまうのか。こればっかりは住んでみないとわかりません。

 

1年以上住んで検証した結果を紹介していきますね!

 

この記事を読んでもらえれば、以下のことがわかります。

 

・木造注文住宅の防音性能がどの程度あるのかがわかる。
・2世帯住宅にした場合の音漏れ対策がわかる。

 

特に、子どもがまだ小さい人や2世帯住宅を考えている人に読んでもらいたいです。

 

ハウスメーカー選びで迷っている方は、以下のサイトから資料請求すると便利です!

 

ウィザースホームで建てた2世帯住宅の概要はこちら!

ウィザースホームの注文住宅!2世帯住宅の実例をブログで紹介!

 

 

ウィザースホームの2世帯住宅!家の構造と家族構成

ウィザースホームの2世帯住宅!家の構造と家族構成

いっぽくん

モリヤマさんちはどんな家のつくりなの?

 

【家の構造】

構造:木造2×4
外壁:全面タイル
窓:アルミ樹脂複合サッシ※
防音材:硬質ウレタンフォーム※(吹き付け施工)

 

【家族構成】
1階世帯:父・母・姉
2階世帯:私・妻・6才・3才・0才

 

 

ウィザースホームのエアロフォーム断熱について

いっぽくん

エアロフォーム断熱ってなんですか?

正直私もよくわかっていません。笑 

公式HPの説明は以下のとおりです。

 

【エアロフォーム断熱】
「エアロフォーム断熱」は、吹き付け施工するノンフロンの硬質ウレタンフォーム。対象物に吹き付けられると瞬時に反応して数秒で約100倍に発泡し、構造材に接着して隙間をピッタリと塞ぎます。カットしてはめ込む断熱材とは異なり、わずかな隙間も逃がさないので高気密・高断熱の住まいを実現します。

 

断熱性 ➡ 断熱性能が落ちにくく経年変化も小さい
気密性 ➡ 気密性のバラツキが小さく気密施工も不要
吸音性 ➡ 吸音・遮音効果と床衝撃音の緩和が期待できる

※エアロフォーム断熱について(公式HP)

 

断熱材ですか、上記のとおり吸音・遮音効果もあるようです。

 

ウィザースホームのアルミ樹脂複合サッシについて

いっぽくん

アルミ樹脂複合サッシってなんですか?

家にはたくさん窓があるので、窓やサッシの性能って結構重要なんですよね!

個人的には、窓が良ければ防音・断熱に対して高い効果が得られる気がしています。

 

【アルミ樹脂複合サッシ】
 夏や冬の冷暖房時、熱の出入りの大半は窓などの開口部。つまり、一年を通してを快適に過ごすためには、開口部の断熱対策がとても大切になります。そこでウィザースホームでは、アルミ樹脂複合サッシを採用し、室内側の窓枠を熱伝導率の低い樹脂としています。

 また、遮熱高断熱型のLow-E複層ガラスを採用。さらには、2枚のガラスの間に熱を伝えにくいアルゴンガスを充填し、冷暖房効率を大幅に高めるとともに、冬場の結露の発生を抑えます。

※アルミ樹脂複合サッシについて(公式HP)

 

我が家の防音対策について

いっぽくん

何か特別な防音対策はしましたか?

 

我が家の場合、特別な防音対策はしていません。

 

ちなみにウィザースホームの場合は、下の階と上の階の間に防音材を入れるという対策がオプションでできるとのことでした。

 

「防音材をいれたら音はもれなくなりますか?」と営業さんに質問したところ、以下のような回答でした。

 

営業さん:「多少・・・漏れなくはなります。」

 

営業さんが実際に体感した感じでは、そこまで大きく変わらなかったということです。

ちなみに防音材の価格は、約50万円。

 

結構悩みましたが、結果オプションはつけないことにしました。

木造の注文住宅の音漏れを検証!ウィザースホームの場合

木造の注文住宅の音漏れを検証!ウィザースホームの場合

いっぽくん

最近の木造住宅だとどれくらい音漏れするの?

 

正直、予想以上に防音性能が高くてびっくりしました。笑

2019年4月から1年以上住んでみてわかったことを紹介していきますね!

ちなみに検証方法は、音が鳴っている最中に以下の2つのことをしました。

 

①外に出て聞く
②下の階に行て聞く

 

正確な数値とか図ったわけではなく、体感ですのであしからず。

 

ケース①楽器を弾く音は漏れるのか?

 

趣味でアコースティックギターをたまに弾きます。

さらに歌うのも好きなんで結構大音量で声出します。

前に住んでた家では、結構外に音漏れてしまってました。汗

結果は如何に?

 

外:全然聞こえない

下の階:全然聞こえない

 

窓さえ開けてなければ、全然聞こえませんでした!すごい!

 

ケース②音楽を大音量でかけたらどうなるのか?

 

音楽聞くのも好きなんで、たまにフェス気分で大音量で音楽をかけることがあります。

オーディオ:amazonecho

 

結果は如何に?

 

外:全然聞こえない

下の階:全然聞こえない

 

夜でも朝でも気にせず音楽を楽しめるので快適です。

 

 

ケース③大声を出したらどうなるか?

 

子供が小さいので、大きな声で鳴いたり、高い声で寄生を発したり、

こんな大きな音出して大丈夫なのか?と思うくらい大きな音がします。

結果は如何に?

 

外:全然聞こえない

下の階:全然聞こえない

 

窓を開けていない限り、まったく聞こえませんでした。ほんとすごい。

 

ケース④子供が走り回ったらどうなるか?

 

二階で子供がよく走り回っています。

時にはジャンプをしたり、結構な頻度でドタドタドタドタ運動会をしています。

結果は如何に?

 

外:全然聞こえない

下の階:めちゃくちゃ聞こえる

 

走ってる音ってめちゃくちゃ響くんですね!

かなり大きなネズミが走り回っているなーというくらいの音が下の階に響いていました。

親たちは今のところ楽しんでくれているみたいですが、結構うるさかったです。汗

 

2世帯住宅の家を建てるときに気を付けたほうがいいこと!

2世帯住宅の家を建てるときに気を付けたほうがいいこと!

 

いっぽくん

木造だとやっぱり音はもれるんですね!建てる前にできる対策はあるの?

 

対策として、以下の2つが効果的だと思います。

 

・1階と2階の間に防音材をオプションでいれる。
・1階世帯と2階世帯の間取りを一緒にする。

前述したように、我が家ではオプションで防音材は入れませんでした。

その代わり、親世帯との間取りはほぼ一緒にするという対策をしました。

 

いっぽくん

間取りを一緒にすると、なぜ音漏れ対策になるの?

 

音漏れを防ぐというよりは、音漏れが気にならないように対策するといった意味合いです。

 

トイレ
お風呂
リビング
キッチン
寝室

 

例えば、寝室の上がリビングだったらどうでしょう。親世帯が寝ているのに、リビングで子供たちが騒いでいる。

 

これだとちょっと厳しいですよね。

 

また同じ理由で、寝室の上にお風呂場があったらどうでしょう。親世帯が寝ているのに、夜遅く帰ってきてシャワーをあびる音がしたら嫌ですよね。

 

最低限、間取りは同じような配置にすることが音漏れの一番の対策になると思います。

 

小さい子供がいない家庭であれば、最低限水場の位置だけでも同じ配置にするといいと思います。

 

今のところ大きな問題もストレスもなく、生活できているので、参考までに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です