マイナンバーカードって必要なの!?副業したら確定申告をしよう!

モリヤマ

FX歴5年。会社員ですが、FXや仮想通貨で得た所得があるため、
毎年確定申告しているモリヤマです。

いっぽくん

確定申告の時期が来たけど、マイナンバーがわからない?
そもそもマイナンバーかどって作らないといけないの?
本記事では、上記の悩みを解決していきます!
マイナンバーカードって必要なんでしょうか?
メリットやデメリットはあるのでしょうか?
確定申告の時期ということもあって、気になっているい方も多いのでは?
 
実は私の身内が現在マイナンバー関係の部署に勤めているため、いろいろ聞いてみることができました。

結論
確定申告にマイナンバーカードは必ずしも必要ありません。
またマイナンバーカードつくらなくても大丈夫です。

 

以下の手順で、悩みを解決していきます。
  • マイナンバー制度とは?
  • マイナンバーカードを作るには?
  • マイナンバーカードQ&A
  • マイナンバーカードのメリット・デメリット
 
マイナンバーってよくわからなくて、ついつい放置してしまっていたという人は、ぜひ一読してください。

マイナンバー制度とは?

いっぽくん

マイナンバーってなんなの?

マイナンバー制度とは

モリヤマ

そもそもマイナバーとはなんなのかを解説していきますね!
マイナンバー
社会保障、税、災害対策の分野で効率的に情報を管理し、複数の機関が保有する個人の情報が同一人の情報であることを確認するために活用されます。総務省HP抜粋
 
そもそも日本がなんでマイナンバー制度を始めたかを簡単にまとめると、以下のような感じだと思います。
  • 目的① 国民の利便性の向上
  • 目的② 行政の効率化
  • 目的③ 公平・公正な社会の実現
要するにマインナンバーを使うことで、情報の共有をスムーズに正確に行うことができるようになる!って感じです。
 
でもその分、管理も大変そう。なんて思っちゃいますよね。
 
導入されてもう数年経ちますが、現状どのくらい国民に浸透しているのでしょうか?

マイナンバー現状

役所の人

マイナンバーの交付状況を見てみましょう♪
マイナンバーカードの交付状況
交付枚数:1,823万枚
 人口比率:14.3%(2019年11月1日時点)※総務省HP参照
 
上の数字を見る限り、持っている人の割合は2割にも見たいないという現状です。
 
では当初の目標はというと、
マイナンバーカード交付目標
交付枚数:8700万枚(2018年度末)
予定を大幅に下回っていることがわかってもらえたかと思います。
 
こういった状況もあって、今年に入って、
・公務員のマイナンバーカード普及率を増やそう!
・マイナンバーカードのポイント還元も始めよう!
といった新しい動きも続々出てきています。
 
2023年までには、国民すべてに普及させるという目標を掲げていますので、まだまだこれから発展していくことでしょう。
 
今後の発展に期待大ですね。

副業するならマイナンバーカードは必要?

いっぽくん

マイナンバーカード作るにはどうしたらいいの?
すぐできるの?

役所の人

だいたい完成するまでに1か月程度かかります!
急いでいる人はお早めに!

通知カード

マイナンバーカードは、写真付きのプラスチックのカードです。
 
 
ここで勘違いされるのが、マイナンバー制度が始まって手元に郵送された紙のカード
 
これは「通知カード」というものです。なんだか、わかりにくいですよね。
 
通知カードの役割を簡単に説明するならば、以下のようになります。

役所の人

あなたのマイナンバーは〇〇〇ですよ。カード作ってくださいね!
 
身分証にもならないので、なんで作ったのか正直よくわからないですね。汗

マイナンバーカードの作り方

モリヤマ

マイナンバーカードの作り方を解説しますね!
 
実は、私は制度が始めってすぐに家族全員分作りました。
 
私が作った流れは以下の通りです。
 
手順1
申請書に写真や必要事項を記入
申請書は通知カードにくっついていた申請書or役所でもらった申請書
手順2
返信用封筒で郵送
通知カードと一緒に送られてきた、もしくは役所でもらえる返信用封筒
手順3
自宅にハガキが到着
約1か月かかります
手順4
近くの役所に行く
ハガキ・本人確認書類・通知カードを持参
手順5
役所でマイナンバーカードを交付してもらう
手数料は初回のみタダ!

マイナンバーカード申請書の取得方法

役所の人

申請書の取得方法は2つあります。好きな方法で申請しましょう♪
 
申請書を取得するといっても、方法は2種類あります。
①通知カードと一緒に送られてきた用紙
制度開始直後に送られてきた「通知カード」の下の部分に、マイナンバーカードへの申請用紙がくっついるので確認してみてください。※もし紙があっても住所や氏名が変更している場合は使用できないので注意してください!
②役所にもらいに行く
「届いた紙なくしたっ!」「住所変わった!」という人は、最寄りの役所に申請書をもらいに行ってください。
 
ちなみに、マイナンバーカードはネットから申請できるので、ネットから申請したい人はQRコード付きの申請書を役所からもらってください。
 
②でネットから申請したい場合、QRコード付きの申請書をもらうまでに多少時間はかかりるようです。手数料は無料ですので、その点はご安心ください。
 
た引っ越し等の予定がある人は、落ち着いてから申請しましょう!
申請中に個人情報の変更がある場合、申請が取り消されてしまうので注意が必要です。

マイナンバーカードQ&A

いっぽくん

マイナンバーとか通知カードとか複雑でよくわからないなー。

役所の人

窓口にもよくわからない人が多く、いろんな質問をされました。

モリヤマ

実際にあった質問例を紹介していきますね!
 

マイナンバーカードが送られてきたけど、どうしたらいいの?

 

それはおそらく通知カードです!

マイナンバー制度が始まって、手元に郵送されたものは「通知カード」というものです。
 
マイナンバーカードは間違っても送られてきたりはしません。
 
通知カードは、あなたのマイナンバーはこれですよ?とお知らせしたカードです。
 
身分証明書にもなりません。
 
通知カードは再交付しようとすると手数料もかかるので、なくしてしまった人はマイナンバーカードを申請しましょう。
 
 

通知カードを紛失して、番号が分からない。

警察に届け出て、住民票を取得しましょう!

紛失したということなので、まず警察に届け出ましょう。
 
通知カードといえど、あなたのマイナンバーが記載された個人情報なので、どこで悪用されるかはわかりません。役に立たないとわかっていても念のため届け出は出しておきましょう。
 
最近ではよく勤務先などでもマイナンバーの記入や書類の提出を求められるようになりました。
 
通知カードをなくしている人も多く、問い合わせも多かったようです。
 
もし番号がわからない場合は、「住民票」を取りましょう。
住民票に乗ってくる12桁の番号があなたのマイナンバーです。
 
同世帯の方であれば、マイナンバー入りの住民票が取得できるので、簡単にわかります。
 
通知カードを再交付する方が高くつくのでやめておきましょう!
 
 

赤ちゃんでも写真が必要?

赤ちゃんでも必要です。

 
マイナンバーカードを申請するときは、赤ちゃんでも顔写真が必要です。
 
ちなみに証明用の写真だと高くつくし、子供をじっと座らせていることなんてなかなかできないですよね。
 
我が家も1歳の息子を撮影するためにどうするか考えて以下の方法を採用しました。
・携帯のカメラ
・背景白の壁の前で撮影
・セブンイレブンのマルチコピー機で印刷
写真はそのままカードに使われるので、気になる人はいい写真を張り付けるといいですね。
 
 

住基カードはどうなるの?

今あるもので更新もなく、廃止になります。

以前に作った記憶がある人もいるかもしれませんが、少し前までは住基カードという顔写真付きの似たカードを普及していました。
 
正式には、「住民基本台帳カード」といいます。
 
マイナンバーカードは、住基カードにより機能を持たせた進化版だと考えていください。
 
なので住基カードは、現在手元にあるもので終了となります。
新規で作ることも更新することもできません。

マイナンバーカードのメリット・デメリット

いっぽくん

マイナンバーカード作るといいことってなんなの?
なんで、みんなつくらないの?

モリヤマ

マイナンバーカードを作るメリットとデメリットについて解説していきますね!

マイナンバーカードのメリット

マイナンバーカードを作るメリットは、ずばり。
 
  • 証券会社、口座開設などする時、一点確認ですむ
  • 身分証明書になる
  • コンビニなど好きな時間に証明書類を取得できる 手数料も割安
免許所やパスポート持ってない人投資をしていて口座開設などよくする人にとってはそれなりにメリットがありそうですね。
 
また多くの自治体でコンビニの端末から住民票や印鑑証明、所得(税)証明といった証明書類も取得可能になっています。
これはかなり便利ですよね。※自分で必要事項は入力しないといけません
 
あまりとる機会はないかもしれませんが、不動産契約や人生に動きがあった時には必ず必要になる書類です。
 
でもいざ役所に行って取得しようとすると、平日のみ&待ち時間がすごいため、かなり消耗した経験があります。
 
マイナンバーカードは使う人にとって見ればかなり便利かもしれませんね。
 
マイナンバーカードを持っていれば、確定申告なんかもきっともっと楽になりそうなので、該当しそうな人は作っておいて損はないと思いますよー。

マイナンバーカードのデメリット

マイナンバーカードは、実は持っていることのデメリットも多いのが事実です。
 
 
  • 作るのに手間がかかる
  • 手続きに時間がかかる
  • 引っ越し多い人はやばい
  • 更新が必要
  • なくすと大変!

マイナンバーカードは作るのに手間がかかる

 
マイナンバーカードを作りたい!とおもってもすぐには作れません。
 
制度が開始された当初は、半年待ち!という自治体もあったほどです。
 
数年たった今でも約一か月かかるので、必要そうな人は早めに作っておきましょう!
 

マイナンバーカードを持っていると手続きに時間がかかる

 
行政手続きの効率化をうたっておきながら、現場はどうなっているかというと、まだまだ混乱しているようです
 
また古くからいる職員は、複雑な新制度になかなかついていけず、苦戦しているとのこと。
 
なので、
 
待ち時間が少なくなるはずの手続き(住所変更など)も普通の人より時間がかかるケースが多いそうです。
 
手続きに行く際は覚悟しておくといいでしょう。

マイナンバーカードは引っ越しが多い人はやばい

 
マイナンバーカードを作った後に、住所変更や氏名変更をすると、カードを書き換えるのですが、書き換えるスペースが全然ありません。
 
2回以上引っ越したら、すでに書く欄がいっぱいになります。
 
すると再申請の手続きになります。
 
この場合の再申請は無料ですが、申請の流れは、最初の人と全く同じ手順です。
 
約一か月近くかかるので、転勤が多い人にはお勧めしません。
 

マイナンバーカードは更新が必要

 
マイナンバーカードにも、もちろん有効期限があります。
 
大人は10年、子供は5年です。
 
有効期限を迎えた場合、更新の手続きが必要になります。
 
更新には新たに写真と手数料も必要で、更新のお知らせなども来るかは現状未定だということです。。
 
子供は5年と短いので、まだ作らないほうがいいでしょう!

マイナンバーカードはなくすと大変!

 
カードをなくした場合、結構大変です。
 
まず警察に届けて、自分で廃止の手続きをします。
 
そして必要があれば、有料で再申請となります。
 
よく物をなくすという人は、やめておきましょう。
 
 
まだ必ず必要という場面はなさそうなので、作りたい人はデメリットをよく理解したうえで、マイナンバーカードを申請しましょう!

マイナンバーカード記事まとめ

マイナンバーカードについて調べた結果、まだまだこれからな制度だということが分かりました。
2023年までには普及率100%を目指すとのことなので、今後の施策に期待ですね!
 
  • 作るメリットもあるけど、まだまだデメリットの方が多い。
  • 子供は作る必要なし
  • 税金関係でよく使いそうな人は、作っておきましょう!
 

マイナンバーに関する記事は以下をご覧ください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です