マイナンバーカード作り方!申請はネットがおすすめ!

モリヤマ

副業歴5年!
元地方公務員でマイナンバー制度の導入に関わっていました!

いっぽくん

・マイナンバーカードって今からでも作れるの?
・マイナンバーカードを申請する簡単な方法は?
本記事では上記の悩みを解決していきます。
 
 
マイナンバーカード】は今から作っても全然遅くないです!
 
・マイナンバーカードに申請期限は今のところなし
・【インターネット】や【郵送】から申請可能
・申請から1か月弱でカード完成
 
2016年からマイナンバー制度が導入されて早4年が経過しました。現在のマイナンバーカードの普及率はというと、全人口の15%程度とまだまだ低い状態です。
 
なぜ普及が進んでいないかというと「作るメリット」があまりなかったからです。
 

・マイナンバーカードなんて作りたくない
・運転免許証持っていれば十分でしょ

 
 
と思っている方も多かったのではないでしょうか。
 

でも2020年からは違います。

 
今後導入される予定のサービスには魅力的なものがたくさんあります。
 
・ポイント還元制度の導入(2020年9月~)
・健康保険証の役割(2021年3月~本格運用予定) などなど
 
➡詳しくは「マイナンバーカードを作るメリット6つ!(更新中)」の記事をご覧ください。
 
まだ作っていないという方は、ぜひ本記事を参考にしてみてください!
 

マイナンバーカードとは?

いっぽくん

そもそもマイナンバーカードってなんなの?
 
【マイナンバーカード】はプラスチック製のICチップ付きカードのことです。
 
 
マイナンバーカード
 
 
券面に表示される情報は以下の通り。
 
・氏名 ※旧姓も可
・住所
・生年月日
・性別
・マイナンバー(個人番号)
・本人の顔写真等
 
2016年1月からスタートした「マイナンバー」制度ですが、マイナンバーカードを持っていることで利用できるサービスが年々増加しています。
 
特に2020年は東京オリンピックイヤーということもあって、益々その重要が高まってきそうです。
 
 
ちなみによくマイナンバーカードと間違われるのが【通知カード】
 
通知カード
 
 
制度開始当初に郵送され、自宅に届いた紙のカードのことを「通知カード」と言います。紛らわしいですが、マイナンバーカードとは全く違うものなので混同しないように注意してください。
 
➡詳しくは「マイナンバーカードと通知カードの違いを解説!(更新中)」をご覧ください。

マイナンバーカードを作る2つの方法!


いっぽくん

マイナンバーカードのつくり方を教えてほしい!

モリヤマ

【インターネット】と【郵送】のいずれかで申請できます!

マイナンバーカードを作る方法は、

 
・インターネットから申請
・郵送で申請
 
の2パターンあります。
 
特におすすめなのが【インターネット】からの申請です。
 
なぜなら写真撮って印刷する必要がないから!それぞれの方法を解説していきますね!
 

マイナンバーカードを【インターネット】から申請する方法

いっぽくん

マイナンバーカードをインタネットから申請したいんだけど・・・
マイナンバーカードを【インターネット】から申請する手順は以下の通りです。
 
手順1
ID付の申請書を準備する
手順2
QRコードよりサイトにアクセスし申請する
手順3
自宅に(交付通知書)が届く
手順4
市区町村の役所に受け取りに行く
 

ID付申請書を準備する

マイナンバーカードをインターネットから申請する場合には、【ID付きの申請用紙】が必要です。
 
ちなみに郵送された【通知カード】の下部についていたものがID付き申請用紙になります(画像参照)
 
 
ID付きマイナンバーカード交付申請用紙
 
 
①通知カードが郵送されてから【住所などの変更がない人】
 ➡「ID付き申請用紙」がそのまま使用できます。
②通知カードが郵送されてから【住所など変更した人】
③通知カードの書類を【紛失した人】
 ➡役所の窓口に行って「ID付き申請用紙」の申請が必要です。ちなみに手数料は無料です

交付通知書とは

 
マイナンバーカードを申請すると完成までに1か月前後時間がかかります。そして申請した後にできたことを知らせてくれるのが【交付通知書】です。
 
はがきサイズのもので、自宅に届きます。
 
・マインナンバーカードができたこと
・マイナンバーカードの受け取り方法
 
に関する記載があります。
 

マイナンバーカードを【郵送】で申請する方法

いっぽくん

マイナンバーカードを郵送で申請したいんだけど・・・
マイナンバーカードを【郵送】で申請する手順は以下の通りです。
 
手順1
申請書を準備する
手順2
申請書に必要事項を記入し郵送する
手順3
自宅に(交付通知書)が届く
手順4
市区町村の役所に受け取りに行く
 

申請書に必要事項を記入する

 
電子証明書の発行を希望しない場合のチェック項目について
電子証明書はe-tax、コンビニ交付サービス、マイナポータルへのログインなどを提供するために必要なものです。☑した場合は電子証明書機能が搭載されないので注意してください。
 
写真の準備について
 
大人でも子供でも写真を準備して貼り付ける必要があります。
写真サイズは縦4.5㎝×横3.5㎝など、様々な条件があり、条件に満たないと再度提出が必要になりますので注意してください。ちなみに提出した写真は完成したマイナンバーカードにそのまま使用される写真となります。
 
わざわざ証明書用に写真を撮るのが億劫だという人は、インターネットからの申請をするのがおすすめです。
 
その他、写真を撮る方法については以下の記事でも解説しています。
マイナンバーカードの写真を安く簡単に撮る方法
 
◆マインナンバーカードの受け取りに必要な書類は?

いっぽくん

マイナンバーカードを受け取る時の必要書類は?
マイナンバーカードの受け取りに必要な書類は以下のとおりです。
 
・通知カード
・交付通知書
・本人確認書類(※)
 
※本人確認書類については各自治体によって異なる場合があります。免許書やパスポートといった顔写真付きの身分証がない場合は、担当の自治体にご確認ください。
 
 
ちなみに【住民基本台帳カード】をお持ちの方は、以下のものが必要になります。
 
・通知カード
・交付通知書
・住民基本台帳カード(返納)
 
注意してほしいのがマイナンバーカードは、原則として本人が取りに行くことになっています。本人でない場合には委任状が必要になりますので、担当の自治体にご確認ください。また15歳未満の方や成年被後見人の方は、法定代理人(子供の親等)が必ず同行してください。

マイナンバーカード作り方!申請はネットがおすすめ!【記事まとめ】

マイナンバーカードの申請について

・マイナンバーカードに申請期限は今のところなし
・【インターネット】や【郵送】から申請可能
・申請から1か月弱でカード完成

インターネットから申請する手順

 
手順1
ID付の申請書を準備する
手順2
QRコードよりサイトにアクセスし申請する
手順3
自宅に(交付通知書)が届く
手順4
市区町村の役所に受け取りに行く

 

郵送で申請する手順

 
手順1
申請書を準備する
手順2
申請書に必要事項を記入し郵送する
手順3
自宅に(交付通知書)が届く
手順4
市区町村の役所に受け取りに行く
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です