マイナポイントは子供ももらえる!家族でお得に25%還元

マイナポイントは子供ももらえる

いっぽくん

マイナポイントのCMを見たけど、うちの子供の分もポイントはもらえるの?
 
いよいよ2020年9月から始まるマイナポイント!
 
CMや広告などでも目にする機会が増えてきましたよね!キャッシュレス決済を利用すれば、25%還元!最大5000円もポイントがもらえちゃいます!
 
 
そしてなんとっ!
 
 
子供のマイナンバーカードでもマイナポイントがもらえることが判明しました!4人家族であれば、最大2万円分もポイントがもらえちゃいます!
 
この記事では、
 
【マイナポイントを子供がもらうためにはどうしたらいいのか?】
 
について解説していきますね!

マイナポイントとは?

マイナポイントとは?

いっぽくん

そもそもマイナポイントってなんなの?
マイナポイントとは、マイナンバーカードを持っている人が受けられるポイント還元サービスにことです!
 
 
【マイナポイントの概要】
・キャッシュレス決済利用でポイント還元25%
・期間は2020年9月〜2021年3月まで
・還元の上限は5000円
 
 
マイナポイントについて詳しく知りたい方は以下の記事もご覧ください!
 
 

いっぽくん

なんでこんなお得なサービスが始まるの?
 
マイナポイントには大きく2つの目的があると考えられます。
 
 
①マイナンバーカードを普及させるため!
②消費税増税後の景気対策
 
 
少し前に普及した「プレミアム商品券」とマイナンバーカードを合わせたような施策ですね!正しく活用すればお得になること間違いなしなので、ぜひマイナポイントをゲットしましょう!
 
 

マイナポイントは子どもも対象です!

マイナポイントは子供も対象

いっぽくん

マイナポイントは子どもも対象って本当なの?
マイナポイントは子供の分も取得することができます。
 
 
子供がマイナポイントを取得するためのポイントは以下の3つです。
 
【マイナポイントを子供が取得するための3つのポイント】
①15歳未満の未成年者の場合、親が申請できる。
②親名義のキャッシュレス決済サービスで申込みできる。
③ただし、親とは違うキャッシュレス決済サービスを利用すること
 
一番のポイントは、一つの決済方法に一人しか登録ができないということ。
 
例えば、「楽天Payで自分と子供のマイナポイントを利用したい!」ということはできません!なので、家族4人の場合は、
 
 
夫 :楽天Pay(夫名義)
妻 :楽天Pay(妻名義)
子 :PayPay(夫名義)
子 :PayPay(妻名義)
 
といった感じに、マイナンバーカードと紐づけるキャッシュレス決済サービスを分ける必要があります。
 
 

いっぽくん

分散するので、少し資金管理が大変そう・・・
 
 
 
もしご不安な方は、マイナポイントの特徴として買い物だけでなく、前払い(チャージ)にもポイントが付与されるので、よく使うキャッシュレス決済にとりあえずチャージしちゃうのがおすすめです。
 
 
ちなみにマイナポイントの公式サイトを見てみると、Q&Aの中に子供のマイナポイントに関する以下のような記載があるので参考にしてみてください!
 
 
 
 

子どものマイナポイントの予約・申込はどうすれば良いか。

15歳未満の未成年者の方の予約・申込については、法定代理人が行うことができます。15歳以上の未成年者の方の予約・申込については、やむを得ない場合には、本人に代わり法定代理人が手続を行うことができますが、特段の理由がなければ本人にて手続を行ってください。やむを得ず法定代理人が手続を行う場合も、原則として本人同席のもと手続を行ってください。

 

 

子どものマイナポイントは誰の決済サービスで申込めば良いか。

規約上、本人名義のキャッシュレス決済サービスへのマイナポイント付与を本人が申し込む必要がありますが、未成年者のマイナポイントについては、法定代理人名義のキャッシュレス決済サービスをポイント付与対象として申込みすることができます。ただし、この場合、同じキャッシュレス決済サービスに複数人のマイナポイントを合算して付与することはできないため、法定代理人名義の異なるキャッシュレス決済サービスを選択する必要があります。

 

マイナポイントをもらうための4つのステップ!

マイナポイントをもらうためには

いっぽくん

マイナポイントをもらいたいけど、手続き大変そう・・・。
マイナポイントをもらうための手順はぶっちゃけ複雑です。
 
ザックリとした流れは以下のとおりです。
 
 
【マイナポイント取得までの流れ】
①マイナンバーカードを作成
②マイナポイント予約(現在受付中)
③マイナポイントの申込(2020年7月〜)
④マイナポイントを取得する(2020年9月〜)
 
先日6月13日に市役所に問い合わせたところ、現在マイナンバーカードを新規で作る場合、3か月以上待つ場合もあるとのことです。
 
 
そしてマイナポイントがもらえるのは先着順になるかもしれない?なんて話もあるので、マイナンバーカードを持っていないという人は今すぐ申請した方がいいですね!
 
 
マイナンバーカードを作りたい!人はこちらの記事もご覧ください!
➡マイナンバーカード作り方!申請はネットがおすすめ! 
 

マイナポイントは子供ももらえる!家族でお得に25%還元【まとめ】

記事まとめ

マイナポイントの概要

・キャッシュレス決済利用でポイント還元25%
・期間は2020年9月〜2021年3月まで
・還元の上限は5000円
 

マイナポイントを子供が取得するための3つのポイント

①15歳未満の未成年者の場合、親が申請できる。
②親名義のキャッシュレス決済サービスで申込みできる。
③ただし、親とは違うキャッシュレス決済サービスを利用すること
 

マイナポイント取得までの流れ

 
①マイナンバーカードを作成
②マイナポイント予約(現在受付中)
③マイナポイントの申込(2020年7月〜)
④マイナポイントを取得する(2020年9月〜)
 
 
 

その他、マイナンバーカードに関連する記事はこちら!

 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です