マイナンバーカードを作らないほうがいい?3つのデメリット!

マイナンバーカードデメリット

いっぽくん

・マイナンバーカードを作ろうか迷っている
・マイナンバーカードを作るデメリットってあるの?
 
本記事では上記の悩みを解決していきます。
 
マイナンバー制度が始まって4年。
まだまだマイナンバーカードを作っている人の方が少数派です。
 
・マイナンバーカードでポイント還元が始まる!
・マイナンバーカードが健康保険証の代わりになる!
 
上記の情報を知って、作ろうか迷っている人も多いのでは?
 
 
私個人の意見では、マイナンバーカードは作っておいたほうがいいです!なぜなら2020年以降、魅力的なサービスがどんどん増えていく予定だからです。
 
 
 
 
 
しかしっ!マイナンバーカードを【作らないほうがいい人】もいます!
 
・幼児や子供
・引っ越しが多い人
・カードを紛失しそうな人
 
上記に当てはまる人は、急いで作らないほうがいいです。本記事ではマイナンバーカードを作るデメリットについて詳しく解説していきますね!
 
 
それ以外の人はマイナンバーカードを早めに作っておくことをお勧めします!マイナンバーカードの作り方については以下の記事を参考にしてください!
 

マイナンバーカードの作り方

 

マイナンバーカードの写真準備について

 

マイナンバーカードを作るデメリット①券面書換

マイナンバーカード

いっぽくん

引っ越しが多いんだけど、マイナンバーカード作っても大丈夫?

モリヤマ

引っ越しが多い人は、マイナンバーカードを作らないほうがいいです。
 
なぜなら、引っ越しのたびにカードの券面情報を書き換えなければいけないからです。
 

いっぽくん

役所でやってくれるんでしょ?券面情報を書き換えるくらい大したことないと思うんだけど。

モリヤマ

2回引っ越したら、マイナンバーカードを再交付しなければいけません。
 
マイナンバーカードの場合、券面を書き換えるスペースが4行しかありません
 
引っ越しをして新たに住所を記載した場合、多くの自治体で2行分のスペースを使ってしまいます。そして2度住所が変われば、4行分のスペースがなくなります。
 
スペースがなくなるとどうなるかというと、
 
マイナンバーカード再交付が必要になります。
 

いっぽくん

なんで?シールとかで何とかなりそうじゃん。
 
なんともできないところがマイナンバーカードのデメリットなんです。
 
【券面の余白無しの再交付】の場合
 
・手数料は無料
・写真が新たに必要
・申請期間は約1か月程度
・役所に受け取りに行く必要あり
 
再交付といえど、手続き自体は新規で作る場合と変わりません。
 
これだと引っ越し・転勤が多い人は大変ですね。マイナンバーカードの制度変更になるか、引っ越しが落ち着くまでは、マイナンバーカードの申請は控えておいたほうがいいです。

マイナンバーカードを作るデメリット②紛失のリスク

いっぽくん

カードとかなくしそうで怖いんだけど・・・。
 
・物をよくなくす
・カードの管理に自信がない
 
という人は、マイナンバーカードを作るのはやめておきましょう。なぜならマイナンバーカードをなくすと、重要な個人情報が世の中に出回るリスクがあります。
 
マイナンバーは特別な手続きをしない限り、生涯変わらない番号です。そんな大切な番号なのに、
 
カードをなくす = マイナンバーを他人に知られてしまう
 
これだけでもリスクはかなり大きいです。
 
またマイナンバーカードを紛失した場合は以下の手続きが必要になります。
 
①警察に紛失届
②マイナンバーカードの利用停止手続き
③役所で申請書を取得
④不安であればマイナンバー変更手続き
⑤個人で再交付申請
 
かなりめんどくさそうですよね。大抵の人が、再交付するのやめてしまうくらいめんどくさいです。マイナンバーカードの管理には十分気を付けてくださいね。
 
ちなみにマイナンバーカードの利用停止手続きは以下の電話番号から行えます。紛失してしまったという人は今すぐ電話して利用を停止してください。
 
 

マイナンバーカードを作るデメリット③更新手続き

いっぽくん

子供の分のマイナンバーカードは作る必要あるの?

モリヤマ

子供や幼児のマイナンバーカードは作るメリットがないです。
 
子供の場合、カードを所持する恩恵は得られそうにありません。それどころか【更新手続き】が必要になるデメリットがあります。
 
 
マイナンバーカード・通知カードには有効期限が設けられています。
 
 
【通知カード】 更新不要
【マイナンバーカード】 成人10年  /  未成年者5年
 
 
未成年者の場合、5年経過すると有効期限が来ます。そして有効期限が過ぎれば、更新の手続きが必要です。まだ制度開始から5年が経過していないため、更新手続きの詳しい情報は決まっていませんが、
 
 
・更新手数料がかかるかもしれない
・写真も新たに準備する必要あり
・カードの交付申請も新規とほぼ同様
 
 
写真や申請の手間はかかるのは間違いないので、子供の場合急いで作る必要はありません。

マイナンバーカードを作らないほうがいい?3つのデメリット!記事まとめ!

マイナンバーカードを「作らないほうがいい人」

①未成年者
 ➡有効期限が5年
 ➡更新手続きが不透明
 

②引っ越しが多い人
 ➡券面の書き換えスペースがなくなる 
 ➡再交付申請が必要

③カードを紛失しそうな人
 ➡大切な個人情報が流出
 ➡カード利用停止手続き・再交付申請が必要

上記に該当しない人は、マイナンバーカードを作るメリットは多くあります!以下の記事も併せて読んでみてください!
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です