トラリピのハーフ&ハーフがすごい!資金は効率的に運用しよう!

トラリピのハーフ&ハーフがすごい!資金は効率的に運用しよう!

 

いっぽくん

トラリピのすごいところが知りたい。
自動売買でおすすめの設定が知りたい。

 

 

トラリピはFX初心者におすすめです!
といわれても、なかなかしっくりこないですよね。

 

そんなあなたにおすすめなのが、トラリピの【ハーフ&ハーフ】という戦略です。

 

戦略といわれると難しく感じるかもしれませんが、簡単に解説していくのでご安心ください!

 

記事を読んでもらえれば、

トラリピのおすすめ設定がわかる!
トラリピのハーフ&ハーフのすごさがわかる!

 

 

なぜなら、私自身、資産の2000万円をトラリピで運用していますが、そのほとんどがハーフ&ハーフです。

 

5年以上運用を続けた結果、限りある資金をより効率よく運用するために、最適な方法だと実感しています。

 

FXや自動売買の設定・投資戦略で迷っている人は、ぜひ最後まで読んでみてください!

 

 

トラリピについて知りたい方はまず以下の記事をご覧ください。
副業にはFXの自動売買がおすすめな理由【トラリピ】

 

トラリピの最新の運用実績はこちら!
今月もほったらかし!FXトラリピ運用実績【2020年6月】

 

 

 

トラリピってなんだ?

トラリピってなんだ?

いっぽくん

ところで、トラリピってなんですか?

 

トラリピはマネースクエアという会社が提供する、FXの【自動売買システム】のことです。

 

さらに、

 

トラリピとは・・・
「トラップリピートイフダン」の略
 
 
簡単に言うと、
 
トラップ いくつもの注文を、罠のように仕掛ける
イフダン もし○○円になったら注文or決済する
リピート 繰り返し
 
 
 
画像でみるとこんな感じです。
 
 
 
 
 
 
 
公式ホームページを見ると、めちゃくちゃわかりやすく解説されてますので、
気になる方は是非チェックしてみてください。
 
 
 
 
 
時間がない!という方は、こちらの動画をご覧ください。1分30秒の動画ですが、めちゃくちゃわかりやすいです。
 
 
 

 

 

 

マネースクエアの口座は無料!開設はこちらからどうぞ!

マネースクエア

 

 

 

トラリピのハーフ&ハーフとは?

トラリピのハーフ&ハーフとは?

いっぽくん

トラリピのハーフ&ハーフっていったいなにものなの?

 

ハーフ&ハーフはトラリピで使うテクニックのひとつです。

 

トラリピで資産運用している人はほとんど使っているテクニックなのでは?と思うくらいとてもよくできています!

簡単に説明すると、

買いと売りの注文を半分ずつ仕掛ける!

という設定方法です。

画像を見てもらった方が分かりやすいと思うので、まずはご覧ください。

 

トラリピハーフ&ハーフ

 

 

設定したレンジの下半分は買い
設定したレンジの上半分は売り

 

チャートが下落していく状態で【売りのポジション】を多く持つのはリスクがあります。チャートが上昇している状態で【買いポジション】を持つのも同様です。

 

チャートが下落していれば売りポジションを持たずに買いポジションを持つ。チャートが上昇していれば買いポジションを持たずに売りポジションを持つ。

 

すごくシンプルな戦略なんです!

トラリピ【ハーフ&ハーフ】はコスパ最強!メリットとは?

トラリピ【ハーフ&ハーフ】はコスパ最強!メリットとは?

いっぽくん

トラリピのハーフ&ハーフっていいところはなに?

 

トラリピのハーフ&ハーフのメリットはずばり!

資金効率がいいっ!

 

なんとっ!FXでは重要な【必要証拠金】を約半分抑えることができます!

 

どれくらいすごいことなのかを、具体例を交えながら解説していきますね!

 

買いのトラリピのみ設定した場合の【必要証拠金】

にほくん

買いのみポジションを保有する場合、証拠金が【261,618円】必要です。

 

ポジション:【買い

通貨ペア:米ドル円
運用予定額:100万円
仕掛けるレンジ幅:100~118円
レンジ内に仕掛ける本数:60本

1本あたり何通貨:0.1万通貨

 

【トラリピ運用試算表】に上の数字を入れてみると・・・

 

買いのトラリピ必要証拠金

 

 

図を見てもらうとわかる通り、買いのみトラリピを仕掛けた場合、

 

必要証拠金は261,618になります。

 

 

ハーフ&ハーフで設定した場合の【必要証拠金】

にほくん

ハーフ&ハーフにした場合、証拠金は【136,218円】必要です。

 

ポジション:【売り

通貨ペア:米ドル円
運用予定額:100万円
仕掛けるレンジ幅:109~118円
レンジ内に仕掛ける本数:30本

1本あたり何通貨:0.1万通貨

 

 

【トラリピ運用試算表】に上の数字を入れてみると・・・

 

 

ハーフ&ハーフ売りトラリピ必要証拠金

 

図を見てもらうとわかる通り、ハーフ&ハーフの売りのポジションでは証拠金が【136,218円】必要になります。

 

 

ポジション:【買い

通貨ペア:米ドル円
運用予定額:100万円
仕掛けるレンジ幅:100~109円
レンジ内に仕掛ける本数:30本

1本あたり何通貨:0.1万通貨

 

 

 

【トラリピ運用試算表】に上の数字を入れてみると・・・

 

 

ハーフ&ハーフ買いトラリピ必要証拠金

 

上の図を見てもらうとわかる通り、ハーフ&ハーフの買いのポジションでは証拠金が【125,406円】必要になります。

 

ハーフ&ハーフは必要証拠金が抑えられる!

いっぽくん

結局ハーフ&ハーフと比較するとどうなるの?

 

買いのみの設定の場合

➡必要証拠金【261,618円】

 

ハーフ&ハーフの設定の場合

➡売りの必要証拠金【136,218円※証拠金の大きいほうだけ考えればOK。

➡買いの必要証拠金【125,406円】 

 

 

買いのみのトラリピでは【261,618円】必要なのに対して、ハーフ&ハーフの設定では、売りの証拠金【136,218円のみ必要となるため、必要証拠金が約半分に抑えられていることが分かります。

 

証拠金が半分に抑えられるということは、100万円の資産で運用しようとしていたものが、50万円準備すれば十分ということになります。

 

保有するポジション数は一緒なのに、お金は半分でいいなんて、めちゃくちゃコスパいいですよね!

 

小額から始めたい初心者の人にとっても、すごく便利なテクニックなんです!

 

 

トラリピ【ハーフ&ハーフ】のデメリット

トラリピ【ハーフ&ハーフ】のデメリット

いっぽくん

トラリピのハーフ&ハーフにも悪いところはあるの?

 

ハーフ&ハーフにもデメリットはあります!

 

【デメリット】

2つの損失リスクがある
マイナススワップが発生する

 

デメリット① 2つの損失リスクがある

いっぽくん

2つの損失リスクってなに

 

2つの損失リスクとは、売りと買いのポジションを保有することで、レンジの上下に損失リスクが発生してしまうことです。

 

トラリピハーフ&ハーフ

 

チャートが想定レンジを超えて上昇した場合

チャートが想定レンジを超えて下落した場合

 

上の図を見てもらうとわかるように双方向にリスクが発生します。

 

そのため、ハーフ&ハーフで設定する場合には余裕を持ったレンジ(値幅)で設定することをおすすめします!

 

 

デメリット② マイナススワップが発生する

いっぽくん

マイナススワップが発生するってどういうこと?

 

米ドル円の場合】で考えてみましょう!

買いポジションではプラスのスワップポイントをGET!

売りポジションではマイナスのスワップポイントが発生!

 

両方のポジションを持つ可能性があるハーフ&ハーフでは、売りポジションを保有する期間が長くなると、マイナススワップが発生し、スワップポイントを支払い続ける状態になってしまうこともあります。

 

ハーフ&ハーフはあくまで為替差益で利益を狙っている投資なので、マイナススワップについては、覚悟しておく必要があります。

 

トラリピのハーフ&ハーフがすごい!【まとめ】

トラリピのハーフ&ハーフがすごい!【まとめ】

 

トラリピのハーフ&ハーフとは?

 

買いと売りの注文を半分ずつ仕掛ける戦略!

 

トラリピハーフ&ハーフのメリット

 

FXでは重要な【必要証拠金】を約半分抑えることができます!

 

トラリピハーフ&ハーフのデメリット

2つの損失リスクがある
マイナススワップが発生する

 

 

当ブログおすすめのFX自動売買トラリピ!口座開設は「マネースクエア」がおすすめ↓↓↓

マネースクエア

 
 
小額からFXをはじめたい人はこちら↓↓↓
 
 

スワップ狙いなら「LIGHTFX」がおすすめ↓↓↓
 

レイダーズ証券【LIGHT FX】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です