トラリピの決済トレールは利益最大化を狙うための超便利ツール!

トラリピの決済トレールは利益最大化を狙う便利ツール!

いっぽくん

トラリピのいいところってなんですか?
自動売買システムは他社にもあるけど、トラリピを使う理由は?

 

私は自動売買システムはトラリピしか利用していません。なぜならトラリピには初心者にも使いやすい便利機能が多いく、運用が楽ちんだからです。

 

FXの自動売買システムは、取引する会社によっていろいろです。また中にはトレーダーが独自に開発したものなんてのもあります。

 

 

・使い勝手
・取引手数料
・設定のバリエーション

 

などなど、特徴もさまざまです。

 

なぜ私が資産運用の手段としてトラリピを選択したかというと、

 

 

・ハーフ&ハーフが使える!
・決済トレールという機能がある!

 

 

特に【決済トレール】という機能は、マネースクエアが特許を取得しているもので、利益を最大化させるためには欠かせないツールとなっています。

 

トラリピのハーフ&ハーフについては以下の記事で詳しく解説しています。
トラリピのハーフ&ハーフがすごい!資金は効率的に運用しよう!

 

この記事を読んでもらえれば、

 

・決済トレールを使うメリット・デメリットわかる。
・決済トレールの実際の使用例を見ることができる。

 

トラリピで中長期的な資産運用を目指している人はぜひ読んでみてください!

 

 

トラリピについて知りたい方はまず以下の記事をご覧ください。
副業にはFXの自動売買がおすすめな理由【トラリピ】

 

トラリピの最新の運用実績はこちら!
今月もほったらかし!FXトラリピ運用実績【2020年6月】

 

 

トラリピってなんだ?

トラリピってなんだ?

いっぽくん

ところで、トラリピってなんですか?

 

トラリピはマネースクエアという会社が提供する、FXの【自動売買システム】のことです。

 

さらに、

 

トラリピとは・・・
「トラップリピートイフダン」の略
 
 
簡単に言うと、
 
トラップ いくつもの注文を、罠のように仕掛ける
イフダン もし○○円になったら注文or決済する
リピート 繰り返し
 
 
 
画像でみるとこんな感じです。
 
 
 
 
 
 
 
公式ホームページを見ると、めちゃくちゃわかりやすく解説されてますので、
気になる方は是非チェックしてみてください。
 
 
 
 
 
時間がない!という方は、こちらの動画をご覧ください。1分30秒の動画ですが、めちゃくちゃわかりやすいです。
 
 
 

 

 

 

マネースクエアの口座は無料!開設はこちらからどうぞ!

マネースクエア

 

 

 

トラリピの決済トレールとは?

トラリピの決済トレールとは

いっぽくん

決済トレールってなんなの?

 

トラリピの決済トレールとは、

トラリピの利益を最大化させるための、トレンド自動追跡システムです!

 

まずトレンドとは、一方方向の大きな為替の値動きのことです。通常トラリピでは、一定の値幅で為替が上下に繰り返し動いてくれると利益が増えていきます。

 

なので、一方方向に極端に為替が動く場面では、利益を取りこぼしてしまうことがあります。

 

そこで利用したいのが【決済トレール】という機能です。

 

トレンドが発生している局面で、トラリピの利益を最大化させることができます。

 

公式HPにも以下のように紹介されています。

 

決済トレールとは、決済価格が値動きの「トレンドを追いかけることで、利益の極大化をねらう」トラリピ専用の機能です(特許第5841277号) 

 引用:マネースクエア公式サイト

 

 

特許を取っていると聞くとなんだかよさげですよね!

 

 

トラリピ決済トレールの仕組みを解説!

トラリピ決済トレールの仕組みを解説!

いっぽくん

トラリピの決済トレールはどんな仕組みなの?

 

まずは公式HPにもある画像を見てみてください!

 

決済トレールの仕組み

 

 

トラリピでは自分で設定した決済価格があります。まずは米ドル円で考えてみましょう!

 

 

例えば、【100.00円】の時に買い注文を入れて、【101.00円】で決済(売り注文)させるという設定。

 

 

この時、為替が【100円】から一気に【112.20円】までドル高に動き、【112.00】まで下落した場合どうなるでしょうか?

 

 

◆決済トレール機能なしの場合

【101.00円】で決済確定。1円の値動き分の利益をゲット!

◆決済トレール機能ありの場合

【112.00】で決済確定。2円の値動き分の利益をゲット!

 

上の例ように、一方方向に為替が動いた場合は、利益に大きな差が出ます。

トレンドが反転した!ことが確認できると自動で決済を入れてくれるなんて、めちゃくちゃすごいですよね!

 

手動でトレードしていたら、チャート天井で決済を入れるなんて、決してできるものじゃありませんよね。

 

 

決済トレールの設定を方法

決済トレールの設定を方法

いっぽくん

決済トレールを利用したいけど、設定とか難しいんじゃないの?

 

トラリピの注文方法自体もすごく簡単ですが、決済トレールを設定するために必要なのは、ワンクリックだけです!

 

 

決済トレール注文方法

 

 

画像の赤枠で囲んだ部分にチャックを入れるだけです。これだけで自動でトレンドを追いかけてくれるようになります!

 

ちなみに、決済トレールを使うかどうかは、途中で変更することもできます!少し前までは注文時のみしか選べなかったのですが、これはとても便利です。

 

「トレンドが出るかもしれない」と思ったら“決済トレールON”。
「しばらくは、行ったり来たりのレンジ相場かな」と思ったら“決済トレールOFF”

 

上記のような使い方もできたりします。

 

私も大統領選挙や大きな指標発表といった為替が大きく動きそうなときは決済トレールはONにしておきます。

 

決済トレールを「設定する(ON)、しない(OFF)」は、トレード画面内の「トラリピ管理表」からいつでも切り替えることができるのでおすすめです。

 

決済トレールのメリット【運用画像あり】

決済トレールのメリット【運用画像あり】

いっぽくん

決済トレールを使うと実際どんなメリットがあるの?

 

決済トレールのメリットは、利益を最大化させることができることです!

言葉でいうよりもまずは、実際の運用画面を見てみてください!

 

私が運用している500万円のトラリピ口座の成立履歴です。

 

 

 

トラリピの成立履歴

 

 

 

通常は0.5円値動きがあれば、約5000円の利益が出て決済されるように設定しています。

 

・確定損益が実際の利益

・決済価格というのが売り注文を行った価格
・成立価格というのが買い注文で利益を確定させた価格

 

 

通常であれば、5000円の利益しか出ないトラリピなのですが、決済トレールを設定していたおかげで、ほとんどのポジションで5000円以上の利益が出ています。

画像にある8個のポジションだけ比べてみても、  

 

◆決済トレール機能なしの場合
 5000円×8 =40,000円

◆決済トレール機能ありの場合
 69,148円(確定損益計)

 

決済トレール機能をありにしただけで、1.72倍の利益を得ることができました。

活用しない手はないですね!

 

 

決済トレールのデメリット

決済トレールのデメリット

いっぽくん

決済トレールにも悪いところはあるの?

 

決済トレールは利益を最大化させるために、かなり便利なツールですが、デメリットもあります。

決済トレールのデメリット

・決済が滑る可能性がある
・決済損益がマイナスになる場合がある
・通常は決済される注文でも、決済されないことがある

 

 

決済トレールで決済が滑る可能性

いっぽくん

決済が滑るってどういうこと?

決済トレール注文では、

 

・決済が売りの場合にはレートが決済価格よりも下回ったとき
・決済が買いの場合にはレートが決済価格よりも上回ったとき

上記の場合に、成行注文の仕組みで決済します。

そのため、注文価格と成立価格にずれが発生する可能性が存在します。

 

私が運用する500万円口座の成立履歴を見てみてください。

 

トラリピの成立履歴

 

注文価格と成立価格にずれが生じていることが分かってもらえると思います。

それでもかなり微妙なずれなので、私はあまり気にしていません。

 

決済トレールでマイナスになる可能性

いっぽくん

マイナスになるなんてあるの?

 

画像を見てもらうとわかりやすいです。

 

窓開けでマイナスになる

FXでは、週末や祝日などは為替は動いていないので取引がでません。

 

しかし、為替が動いていない週末に、大統領が変な発言をしたり、経済に影響を与えるニュースがあることはよくあります。

その影響で、月曜日や祝日の翌日に、為替がいっきに動くようなことがあります。

 

【窓開け】なんて言葉も使いますが、入れていた注文がスリップしてしまい、マイナスになってしまうこともありえます。

 

これは指値注文でもあり得る話です。

 

私はスリップしてマイナスになった経験はあまりないですが、気を付けておいた方がいいですね。

決済トレールを使うとなかなか決済されない。

いっぽくん

トラリピが決済されないってどういうこと?

 

決済トレールには【トレール判定価格】というもの設定されています。

 

決済トレール判定価格

 

 

 

買いでも売りでも、+-0.2円ごとに設定されています。

トレール判定価格とは文字通り、トレールを続けるかどうかを判定する価格です。

 

そのためトレール判定価格に達しなかった場合は、判定できないため決済されないという現象が起こります。

 

トラリピ決済トレールは決済されにくい

 

 

例えば、売りのトラリピを仕掛けている場合、なかなか決済されないとマイナスのスワップも発生するのでちょっと辛いです。

 

ちなみに対策としては、

 

・決済価格を少し低く設定する
・レンジで動きそうなときには決済トレールを解除しておく

 

といったことが有効です!

 

決済トレールを使った方がいいのか?【結論】

決済トレールを使った方がいいのか?【結論】

いっぽくん

結局トラリピの決済トレールは使った方がいいの?

 

利益を上げるためにはうまく使った方がいい!というのが私の結論です。

 

・トレンドが発生しそうな場合は決済トレール機能をON
・レンジ相場が続きそうな場合は決済トレール機能をOFF

 

そして相場に慣れないうちは、決済トレールをつけておいても損はしないと思います!

 

なぜかというと、

マネースクエアの公式サイトにバックテスト結果が載っていました。

 

 

トラリピ決済トレールバックテスト

 

 

短期間のトレンド相場で決済トレールを【ON】にしておいた結果、2倍以上の利益が出たということです。

トレンド相場はいつ起こるかわからないので、とりあえず決済トレールを付けておくという選択はありだと思います!

 

常に決済トレールを設定しておく場合には、通常の決済価格を狭めておくなど、工夫するのがおすすめです!

 

トラリピの決済トレールは利益最大化を狙うための超便利ツール!【まとめ】

トラリピの決済トレールは利益最大化を狙うための超便利ツール!

トラリピの決済トレールとは

トラリピの利益を最大化させるための、トレンド自動追跡システムです!

 

トラリピ決済トレールの注文方法

決済トレールを設定するために必要なのはワンクリックだけ

 

決済トレールは途中で変更可能

「トレンドが出るかもしれない」と思ったら“決済トレールON”。
「しばらくは、行ったり来たりのレンジ相場かな」と思ったら“決済トレールOFF”

 

済トレールのデメリット

・決済が滑る可能性がある
・決済損益がマイナスになる場合がある
・通常は決済される注文でも、決済されないことがある

 

デメリットへの対策

 

・決済価格を少し低く設定する
・レンジで動きそうなときには決済トレールを解除しておく

 

 

 

 

当ブログおすすめのFX自動売買トラリピ!口座開設は「マネースクエア」がおすすめ↓↓↓

マネースクエア

 
小額からFXをはじめたい人はこちら↓↓↓
 

スワップ狙いなら「LIGHTFX」がおすすめ↓↓↓
 

レイダーズ証券【LIGHT FX】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です