トラリピの最適な利益幅は?利益金額の設定について考察してみた!

トラリピの最適な利益幅は?利益金額の設定について考察してみた!

 

いっぽくん

・トラリピがなかなか決済されなくてもどかしい。
・トラリピの利益幅の設定はいくらにしたらいいの?

 

本記事では上記の悩みにお答えしていきます!

 

トラリピはマネースクエアが提供する自動売買システムで、初心者でも簡単に設定ができ、中長期的に資産運用ができることを売りにしています。

 

私も5年前に100万円から運用を始めて、今では資産の大半をトラリピで運用しています。

 

トラリピの最近の運用成績は以下の記事で紹介しています。
トラリピ運用実績!1か月でどれくらい稼げたのか?【2020年7月】

 

運用開始当初、トラリピを運用していると、

「なかなかポジションが決済されない!」

ということがよくありました。

 

 

そんな時は【利益幅】を見直してみるのがおすすめです。

 

この記事を読んでもらえれば、

 

トラリピを米ドル円で運用した場合の最適な利益幅の目安がわかります。

 

・トラリピを運用したばかりの人
・トラリピを運用してみたいと思っている人

 

上記の人にぜひ読んでもらいたいです。

 

トラリピってなんだ?という人は以下の記事からご覧ください。
副業にはFXの自動売買がおすすめな理由【トラリピ】

 

 

トラリピの運用設定について

トラリピの運用設定について

いっぽくん

トラリピを運用しようと思ったとき、はじめいろいろな情報を設定しなければいけないんですよね。

 

トラリピの注文に必要な情報は以下の項目です。

 

・運用資金

・売買
・通貨ペア
・レンジ幅

・注文金額

・トラップ本数
・利益金額
・決済トレール

・ストップロス

 

 

トラリピ注文画面

 

 

 

言葉だけ見ると、なんだか難しそうに感じますが、運用してみて、トラリピほど初心者に優しいシステムはないと感じています。

 

マネースクエアのトラリピは初心者におすすめな理由については以下で解説しています!

FX自動売買【トラリピ】! マネースクエアをオススメする3つの理由

 

各項目についても簡単に説明していきますね!

 

 

トラリピの運用資金について

いくらで運用するかを決めます。投資は必ず余剰資金でやりましょう!

間違っても生活費をつぎ込んで始めることなどしないように! 

 

運用資金についての考え方は、以下の記事で解説しています。
FX【トラリピ】で資産運用する前に知っておきたい3つのこと

 

トラリピの通貨ペアについて

米ドル/円、ユーロ/ドルなど、どの通貨で取引をするか決めましょう!

 

個人的には情報がつかみやすく、取引量も多い、米ドル円がおすすめです!

 

米ドル円をおすすめする理由は以下の記事で解説しています。
【おすすめ通貨ペア】FXで米ドル/円を選ぶ3つの理由

 

トラリピのレンジ幅について

いくら(○○円)からいくら(○○円)までの値幅で取引を行うかを設定します
 

狭すぎてもリスクが高く、広すぎても利益が見込めません。

まさにトラリピ設定のキモになる部分です!

 

トラリピの値幅の設定については以下の記事で解説しています。
FX自動売買トラリピはローリスクで稼ぐ!値幅の設定方法

 

トラリピの決済トレールにについて

マネースクエアが特許を取得しているトラリピの優れた機能の一つです! 
簡単にいうと、相場自動追尾システムって感じです。

 

思いもよらぬ相場でもしっかり利益を出してくれるので、超おすすめです!

 

トラリピの決済トレールについては以下の記事で解説しています。
トラリピの決済トレールは利益最大化を狙うための超便利ツール!

 

 

ストップロスの設定について

 

FXで一番理解しておきたいのが、ロスカットに関する知識です。

トラリピでは、ロスカットされる前にもう一つロスカットラインを設けること(ストップロス)ができます。

値幅を広くとっていたり、レバレッジ1~2倍程度のリスクで取引している人は設定しなくても大丈夫だと思いますよ。

ロスカットについては以下の記事で解説しています。
FX【トラリピ】で資産運用する前に知っておきたい3つのこと

 

 

 

 

トラリピの利益幅とは?値動きの大きさ次第で結果が変わる?

トラリピの利益幅とは?値動きの大きさ次第で結果が変わる?

いっぽくん

利益金額の設定を変えると、運用結果も大きく変わるの?

 

各設定項目の中でも、今いち指針が決めにくい項目が【利益金額の設定】だと思います。

 

シンプルに考えると、

 

・今後大きく相場が動くと予想するならば、利益金額を大きく設定すれば収益率が上がる。
・今後相場があまり動かないと予想するのであれば、利益金額を小さく設定する。

 

 

米ドル円を例に具体的な数字を挙げてみますね。

 

米ドル円の場合、1000通貨購入すると1円の値動きでおよそ1000円の含み益・損が発生します。

 

 

トラリピの利益金額を1000円に設定した場合(米ドル円)

 

 

ケース①
1ドル107円の時に買いポジションを持った時、1ドル108円になれば自動で決済され、1000円の利益が確定されます。

 

ケース②
1ドル107円の時に買いポジションを持ち、1ドル107.99円まで上昇後下落。この場合決済されず、確定利益も生まれません。

 

ケース②の場合はポジションが決済されないため、なんだか損した気分になりますよね。

 

トラリピの利益金額を500円に設定した場合(米ドル円)

 

 

ケース③
1ドル107円の時に買いポジションを持った時、1ドル107.5円になれば自動で決済され、500円の利益が確定されます。

 

ケース④
1ドル107円の時に買いポジションを持ち、1ドル108円まで上昇。この場合107.5円の時点で決済され、500円の利益も生まれません。

 

 

相場が1円程度も動かず、値動きするだろうと予想した場合、利益幅を狭めたほうが利益が確定されやすくなります。

 

一方で利益幅を狭めると、ケース④のように利益を取り損なうケースも発生します。

 

相場が読めれば問題ないのですが、なかなか読めるものではありませんよね。

それに、中長期的なスパンで運用していれば、相場が大きく動くこともあれば、膠着状態が長く続くこともあります。

その都度予想して、利益幅を変更するのって大変ですよね。

ほったらかしで自動で資産を増やしたいと考えていたのに、相場に追われてしまっては本末転倒です。

 

トラリピの利益幅の最適な設定とは?

トラリピの利益幅の最適な設定とは?

いっぽくん

結局、最適な利益幅なんてあるの?

 

最適な利益幅を決めるための指針について、以前マネースクエアのHPに参考になる数字が載っていました!

 

以下の表は、過去のチャートでマネースクエアがバックテストし、一番成績がよかった利益幅に関する数字です。

 

トラリピで最適な利益幅(決済トレールなし)

 

通貨ペア日足200本(約1年)日足1000本(約5年)
米ドル円0.78円0.93円
ユーロ円1.04円1.25円
ユーロドル0.0086ドル0.0101ドル
豪ドル円0.78円1.03円
NZドル円0.71円0.93円
加ドル円0.80円0.99円
リラ円1.41円0.58円
ランド円0.14円0.17円

 

 

決済トレールなしの場合、米ドル円では、0.78円~0.93円の利益幅が良いという結果がでています。あくまで参考の数値ですが、1回の注文が1000通貨の場合、

 

利益金額にすると、700円~1000円で設定するのがおすすめです!

 

 

 

また決済トレールありの場合は、約0.2円分決済幅が広がってしまうため、以下のような結果となっています。

 

トラリピで最適な利益幅(決済トレールあり)

 

通貨ペア日足200本(約1年)日足1000本(約5年)
米ドル円0.58円0.73円
ユーロ円0.84円1.05円
ユーロドル0.0066ドル0.0081円
豪ドル円0.58円0.83円
NZドル円0.51円0.73円
加ドル円0.60円0.79円
リラ円0.31円0.48円
ランド円0.04円0.07円

 

決済トレールなしの場合、米ドル円では、0.58円~0.73円の利益幅が良いという結果がでています。あくまで参考の数値ですが、1回の注文が1000通貨の場合、

 

利益金額にすると、500円~700円で設定するのがおすすめです!

 

 

決済トレールの設定ありなしで、上記の数字を参考にしてみるのはありだと思います。

私はあまり気長に待てないタイプなので、0.5円の値動きで決済できるように設定しています。

 

慣れてきたらいろいろと設定をいじってみるのも面白いですよー。

 

 

 

 

当ブログおすすめのFX自動売買トラリピ!口座開設は「マネースクエア」がおすすめ↓↓↓

マネースクエア

 
小額からFXをはじめたい人はこちら↓↓↓
 

スワップ狙いなら「LIGHTFX」がおすすめ↓↓↓
 

レイダーズ証券【LIGHT FX】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です